宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年12月02日

123佐賀明神丸が澤田造船に上架


早くも12月になったから、今年もあと一か月を切りましたよね。 残されたお仕事に全力で取り組んで、やり残したことがないようにしていかなければ。 この分だと土日返上でのお仕事になりそうかも 親指

気仙沼魚市場の11月の水揚げ統計が発表になって、10月に三陸沖での操業をきりあげて南下したカツオ船団の水揚げがほとんどなかった分を、今年はサンマ船の水揚げがカバーした格好との報道 新聞

気仙沼港でのサンマ船の水揚げは10月までは昨年を下回る実績でしたが、昨年よりも近場に漁場が形成されたこともあって、11月は昨年を大きく上まる結果に。 しかしながら前半戦8月からの累計を見れば、数量は昨年の6割、金額でも8割弱にとどまるとの事で、全体としての数字は厳しい状況が続いています いかり

すでに今季のカツオ漁を終えて、高知県黒潮町の母港へと帰港したカツオ船の佐賀明神丸船団ですが、その中の一隻・123佐賀明神丸がドックのために気仙沼に戻ってきて上架となりました クラッカー

今年の近海カツオ漁は全体として漁獲量が少なく期間も短いながらも、漁獲数量で全国トップそして金額では83佐賀明神丸に続く2位の好成績をおさめた123佐賀明神丸さんです。 お疲れさまでした 花丸

いつもお世話になっている澤田造船さん。 前船の工事の遅れから少し上架のタイミングがずれてしまったけれど、工事全体への影響は軽微。 さっそく船底などの確認にドックに足を運んできました 船

今月中旬の工事完了に向けて、船体や機器類の整備を行っていく第123佐賀明神丸さんです。 関係業者の皆さまには、気仙沼の技術力を発揮する場面到来ですので、しっかりとした整備そして工期通りの完工をお願いしたいと思います。 寒いなかでの作業となりますが、皆さんどうぞ宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:39