宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年02月08日

気仙沼にインドネシア船員が到着


ここ数日間は、寒いながらもいい天候に恵まれている気仙沼です。 北陸の富山や金沢などの大雪の報道を見ると、太平洋岸の私たちの地域はすごく暮らしやすいんだなあって、改めて感じますね 花丸

背丈近くも降り積もった雪の影響で、幹線道路や鉄道などがマヒして大混乱の北陸地方の皆さまには、この災害とも言える大雪をなんとか乗り越えてほしいですね。 くれぐれも気を付けてください 汗

とは言っても、気仙沼も例年に比べてものすごい寒さ。 いま気仙沼に帰港中で、今週末に出港を予定する第88勝栄丸の出漁準備をしているけれど、清水配管がいたるところで凍っては裂け、追加工事が次々と出てきているから頭が痛い。 それに対応する機関長や業者の皆さんにはお手数おかけします 船

エンジン整備や冷凍機の調整などもほぼ終わって、あとは漁具・資材や餌料などの積込みを待つばかり。 機関室では整備担当の業者さんが、各所の最終点検と試運転を行ってました camera

気仙沼から乗船する事になったインドネシア船員も数名到着し、温暖な国からの渡航なのでびっくりするくらいの薄着。 風邪をひかぬようにと防寒着をを支給して、さっそく船内作業に加わってもらいました 親指

ベテラン船員なので日本語もある程度堪能な彼ら。 日本語にインドネシア語を混ぜながら、出漁に向けての準備作業を一緒におこなって。 あと数日間の滞在では怪我などないように注意してほしいです いかり

ここ数日間のような天候が続いてくれるとすごく助かる。 予定通りの出港に向け頑張っていきましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:59