宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年04月02日

南インド洋へとマグロ船が出港


勝倉漁業も新年度となって最初の営業日を迎えました。 昨年一年間を振り返りながらの週末を過ごし、反省も多々ありますが、これからの一年間に向けて気持ちを新たに出社してきました タイ

取引先各社の皆さま方、勝栄丸の乗組員とそのご家族の皆さん、そして勝倉漁業の役職員の皆さんにも、新年度におきましても引き続きどうぞ宜しくお願い致します。 元気いっぱい頑張っていきましょう 花丸

3月中旬からインド洋漁場への出船が続いている気仙沼港。 きのう大安吉日の日曜日にも、2隻のまぐろ船が気仙沼を出港。 会社の役員と共に出船送りに行ってきました。 女川の第8明神丸さん、そして宮古の第68清福丸さんです。 どちらも気仙沼を基地にしてマグロ漁をおこなっている船です 船


気仙沼の出港時間といえば午前11時がスタンダード。 なにも告知していなくてもこの時間に合わせて集まってくる。 2隻同時の出港なので、多少時間に余裕を持たせて早めにご挨拶に出向きました クラッカー

いつも沖の漁場では勝栄丸各船がお世話になっている両船。 社長さんや船頭さんにご挨拶し、出港祝いを積込んで。 これからマグロ漁に出航する船頭さんの表情には気合がみなぎっていますね 親指

気仙沼を出港すると、経由地のインドネシア・バリ島ベノア港にてインドネシア船員が乗船し、食料や燃料油などの補給をおこなったのち、南インド洋の漁場に向ける。 約20日間の沖出し航行です 音符

これから始まる今シーズンのマグロ漁が大漁でありますことを願いつつ、出港する両船を見送りました。 第8明神丸さんと第68清福丸さんの航海安全と大漁そして乗組員のご健康、関係各社のますますのご隆盛をお祈り致します。 今航海も勝栄丸各船がお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:16