宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年05月06日

自家焙煎珈琲 つばさカフェ


大型連休も最終日となりましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 私は、この休暇中も各水域でマグロ漁をおこなっている勝栄丸各船との日々の連絡などを確認したり、ゆっくりと自分の時間を過ごすことができていますね。 連休明けの仕事への準備もあらかた終わったのでランチにでかけてきました クラッカー

気仙沼市から一関に向かってちょっと車を走らせて。 初めて行ったのでなかなか場所がわかりずらい感じでしたが、室根西小学校の裏手の丘の上に昨年オープンした「自家焙煎珈琲 つばさカフェ」さんに行ってみる事に。 お墓のなかの細い道を通っていくので、初めての方はかなり戸惑うかと思います 音符

私は初めてでしたが、とても評判のお店でランチは混み合うとの話を聞いて、ちょっと早いかと思ったけれど11時頃にはお店に到着。 予想通りに駐車場は多くのお客さんの車でいっぱい。 少しだけ待って席に案内していただきました。 ナチュラルな色調、アクセントのブルーがすごく爽やかな店内です 花丸

ランチタイムは11時から14時半まで。 定休日は火曜日と最終水曜日。 朝7時から営業しているそうなので、まわりには何もない自然豊かな環境でいただくモーニングも次はいいかもしれませんね マイク



一番人気だというオムライス、キーマカレーやガパオライスなどを注文。 さすがに評判を呼ぶだけあって、どれもすごく美味しいお料理。 特にキーマカレーが気に入りました。 今までで食べたカレーの中で、個人的な感想では5本の指に入るかな。 なかなかこういうカレーにはめぐり合えません 食事

オムライスもふんわり卵とケチャップライスがすごく優しい味。 自家製のデミグラスソースも最高に美味いですね、女性客にも好まれそう。 適度なボリューム感も私にはちょうどいい感じがしました 親指

店内はそれほど広くはないけれど、お客さん同士の視線が合わないよう工夫がされています。 そして室根といえばパラグライダー。 お店の店主はパラグライダースクールの運営者の方で、店名の「つばさ」はパラグライダーやフライトにちなんで、誰もが覚えやすい名前ということでこれにしたんだとか 飛行機

食後にいただいた自家焙煎珈琲とデザートのケーキもすごく気に入りました。 気仙沼市内からだと約15~20分ほどの距離でしょうか。 日常を離れてホッと一息したいときにお勧めのお店ですね。 出張への道中に立ち寄りたいお店がまた一つ増えたような。 丘の上の「つばさカフェ」、とっても素敵なお店です face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:03