宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年05月08日

第7勝栄丸がLasPalmasに向け帰航中


日本から遠く離れた大西洋の海域、中部大西洋漁場。 アフリカ西岸に浮かぶ島国のカーボベルデ共和国にほど近い漁場でのマグロ漁をおこなってきた勝倉漁業の第7勝栄丸が今航海予定された操業をすべて終え、基地港であるスペインのLasPalmas港に向けての帰航となりました 花丸

予定の操業を終えた第7勝栄丸は、冷凍運搬船の24大盛丸と洋上で会合し、今航海の最後となる日本向け漁獲物の転載作業でした。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さん、ほんとうにお疲れさまでした タイ

冷凍運搬船との会合ポイントからLasPalmas港までは約5昼夜の距離。 カーボベルデ水域を通過して、モーリタニア沖からモロッコ・サハラ沖をLasPalmasに向け安全運航を第一に帰航中 船

本船のLasPalmas入港に合わせ、乗組員の休暇中に本船の整備や管理をおこなうドックマスター・技師の方々が日本から出発する手配も万全。 エールフランスがストライキの為、パリ経由の便が欠航するというアクシデントもありましたが、中東経由の航空便に変更できたので全く問題なしです 飛行機

あと一週間ほどで乗組員の皆さんが帰国する予定なので、久しぶりに再会できるのがとても楽しみです。 乗組員のご家族の方々には、それぞれに到着予定などをご連絡したいと思います。 第7勝栄丸の今航海がこれで終了となりますね。 社船の第1勝栄丸も近日中に終漁、切上げの予定となっています face02

大西洋で操業する勝栄丸船団が今季の操業を終えて帰航するこのタイミングで、私たちにとってすごく重要な意味を持つ原油価格が3年5か月ぶりに70ドルを突破したとの衝撃的なニュースが飛び込んできました。 WTI原油相場は、全世界の燃料油取引の指標となる数字。 一昨年の初めには30ドルの水準だったから、徐々に値を上げて2年半で2倍以上の価格になったということになりますね 汗

原油価格の高騰は、遠洋まぐろ漁船だけではなく日本中の漁船活動にも大きな影響を及ぼすだけに、今後のWTI相場から目が離せなくなりました。 なんとか沈静化してくれることを切に願います タイ
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:59