宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年07月04日

第7勝栄丸乗組員が空路スペインへ出発


大西洋での漁業基地スペインのグランカナリア島ラスパルマス港に係船して船体や機器類の整備などをおこなってきた勝倉漁業の第7勝栄丸の工事も完了との報告を受けて、乗組員が始動開始です クラッカー

5月に帰国し日本での休暇をとって、ご家族の皆さんなどとのプライベートな時間を過ごしてきた乗組員。 新たな航海に向けて、空路にて現地へフライトするために成田空港に集合となりました 飛行機

気仙沼付近の乗組員は会社が用意した車、またはご家族が運転する車で一ノ関駅へ。 東口に時間通り集合となって新幹線ホームに移動。 新幹線の車内から見送りのご家族へ手を振る姿が icon12

スペインの首都マドリッドまでの直行便が運航されるようになって、ラスパルマスまでの移動もだいぶ時間が短縮になりました。 とうぜん乗組員の皆さんも直行便を希望するから、成田空港付近に前泊での対応。 日かつ協同の職員にもご足労願って、みんなでの壮行会をおこなって。 頑張ってきてほしいです beer

出発日の朝、成田空港に到着して事前に送っていたスーツケースなどの宅急便をQLライナーのカウンターで受け取って、イベリア航空のチェックインに向かいます。 スペイン人や日本人の観光客ですでに長蛇の列になっていたけれど、30分ほどの待ち時間で全員のチェックイン完了 親指

片道チケットの乗組員なので、船員手帳などを提示して。 航空会社の方も「船員さんですね」と手慣れた手続き。 空路で移動する船員さん、マグロ船の船員の方って結構いるんだと思います。 セキュリティチェックやイミグレーションに向かう乗組員一人一人とがっちり握手して、健闘を誓いあいました 花丸

空路にてラスパルマス港に向かう第7勝栄丸の乗組員の見送り。 今航海もいい成績で終えれるように、船頭さんのもと一致協力して頑張ってほしい。 初乗船となる新人船員君の成長も楽しみです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:42