宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年10月08日

「10月10日まぐろの日」記念イベント開催


台風25号が東北地方に接近した日曜日。 気仙沼は雨こそ降らなかったけれど強風が吹き荒れて、避難入港したカツオ船などは風がおさまるのを港の中で待機。 乗組員の皆さんもちょっとゆっくり いかり

気仙沼の階上地区で予定されていたサンマフェスが台風の影響で中止となって、楽しみにしていた多くの皆さんもちょっとがっかりした方も多いはず。 一方、商業施設「海の市」では私たちが企画した「10月10日まぐろの日」を記念したイベントを開催。 早い時間に集合して海の市の特設会場設営です クラッカー

サンマフェスが中止になったこともあって、海の市はたくさんの観光客で賑わっていて。 午前中の時間帯ではミナミマグロの握り寿司200貫の無料お振舞。 先着100名様ですよとアナウンスしあたら、あっという間に大行列ができて。 整理券を配布してなんとか混乱なく食べて頂く事ができました 音符



食べ終えたお箸とトレーを利用しての簡単なアンケートを実施。 10月10日がまぐろの日だっていう事を知っていましたか?っていう質問と、ミナミマグロは知ってましたか?っていう2問。 ミナミマグロの知名度はそこそこあるものの、10月10日まぐろの日っていうのはあまり知られていないのかなあ・・ キラキラ

これまでも様々な機会を通じてまぐろの日のPRする活動をおこなってきたけれど、まだまだですね。 これからもたくさんの皆さんに知って頂くためにも継続してこうした活動をおこなっていきたいと思います 船

そして午後の部では、4種類のマグロの「ききマグロ大会」を実施。 クロマグロ・ミナミマグロ・めばち・きはだの4種類のマグロの赤身を食べてもらって、どのマグロなのか当ててもらうゲーム。 20名に参加して頂いて、結果は3名の方が全部正解。 クロマグロとミナミマグロの違いで悩んだ方が多かったみたい ハッピ

東京からも日かつ漁協の職員の皆さんにもお手伝いに来ていただいて助かりました。 北かつ組合職員の皆さんも、イベントの準備から当日の対応まで本当にお疲れさまでした。 大勢の観光客や市民の前で、天然まぐろの美味しさをPRできた「10月10日まぐろの日」の記念イベント。 とても楽しい1日でした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:23