宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年12月03日

かつお・まぐろ促進会の大忘年会


今年の清水港でのお仕事を締め括る88勝栄丸の冷凍マグロの水揚げを終えて気仙沼に戻ってすぐに、こんどは東京で開催される業界団体の総会と年末懇親会に出席するために上京です タイ

かつて3年間、私も会長を務めた全国鰹鮪近代化促進協議会(通称:促進会)。 全国の遠洋かつお・まぐろ漁業をおこなう若手経営者の団体です。 年間を通じて様々な活動をおこなっています 船

現執行部の任期は来年7月まで。 任期延長ということがなければ来年には新たな執行体制が組まれる予定となっていて、現執行体制での最後の総会という事になりますね。 月日が経つのは本当に早い いかり

気仙沼や釜石・宮古などを含む北部地区、三崎や焼津・清水などの中部地区、高知や鹿児島などの南部地区で順繰りに会長が選出されるので、来年は北部から会長を選出することになります キラキラ


現在の促進会会長は鹿児島の羽根田さん。 総会に続いての懇親会の席上では、羽根田会長からの皆さんへの御礼の挨拶、そして遠沖基金理事長さんによる乾杯の発声で懇親会がスタートしました beer

遠洋かつお・まぐろ漁業をおこなっている経営者の会という事もあって、各テーブルには豪華なまぐろのお寿司が並び、会員の船で漁獲したメバチマグロや黄肌マグロのお刺身もお客さんに大好評でした camera

気仙沼からは地酒と共に、カネダイさんのカニの剥き身、ビスク、八幡水産からは吉祥寺ととぶつやさんのマグロの串揚げ、臼福本店からは松島さかな市場のまぐろのテール煮など。 お料理の準備段階から北かつ組合の職員がつきっきりでの対応で、とても美味しいお料理の数々でしたね 親指

私たちの漁業活動を支えて頂いている各金融機関や日かつの職員の皆さんや、ほんとうに大勢の取引先の方々など、会場あふれんばかりの皆さま方と、年末恒例となった業界の大忘年会で懇親を深めることができ、すごく有意義な時間となりました。 促進会執行部、事務局の皆さん、お疲れさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:35