宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年04月26日

まぐろ漁業の経営懇談会に出席して


週末からの大型連休を前に、気仙沼でのお仕事もだいぶスケジュールがタイトになってきて、会議や来客への対応に追われています。 これまで出張が続いていたから、こういうお仕事も大事ですね タイ

ほぼ二ヶ月に一度のペースで開催される、遠洋かつお・まぐろ漁業者への経営懇談会。 金融機関や関係団体などの担当者が一堂に会して行われる会合です。 資料を準備して会合に出向いて 花丸

一年間の計画を立て、その計画通りにすすんでいるのか、現在の漁模様や水揚げ状況、各船の動きやマグロ類の相場観などについてもしっかりと話し合っていきます。 このところ出席することができなかった会合なので、久しぶりに出席してしっかりと考え方などをお伝えすることができてよかったです 船

ちょうど決算時期という事もあって暫定的な見込みを報告。 一年間の成績表じゃないけれど、経営者にとってはこの時期が最も緊張するし、嬉しくもある。 新年度も頑張っていきたいと思います 音符

先日は気仙沼魚市場の理事会に出席して、漁協の決算見込みについて協議しました。 いまのところ近海のかつお漁がまだ低調な水準で、単価も安めに推移しているのが気になるところ。 5月から開始の大型漁船によるサンマ漁もどういう結果になるのか、慎重に見ていかなければなりませんね ブック

そうこうしているうちに、北かつ組合と商事会社の決算総会も予定されているので、6月にかけてのこの時期は例年の事ながら決算が出そろってきて総会日程が目白押しとなる。 一年間の締め括りです icon14

冷凍運搬船の水揚げ荷役の遅れから、5月にずれ込んだロットの予定もようやく立ってきた。 南太平洋で操業中の123勝栄丸の帰航予定も決まってきたし、5月から6月にかけては益々忙しくなりそうです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:56