宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年06月10日

勝倉漁業の第127勝栄丸竣工披露!


勝倉漁業の新造船・第127勝栄丸の竣工披露の日がやってきました! 昨年8月に新潟造船で建造が開始されて約10か月間の工期で5月30日に完成・引渡しを受け気仙沼へ廻航。 いよいよ到着です クラッカー

朝からそわそわしながら、早めにスタンバイしてコの字岸壁に出向くと、すでに会社スタッフや関係者が集まっていて、FindShipで現在地を確認しつつ、続々と集まってくるお客様に挨拶しながら 音符

午前10時、船頭さんにお願いしていた予定通りの時間に気仙沼湾の入り口にその勇姿をみせた本船がコの字岸壁へと進んできて、作業艇のサポートを受けながらゆっくりと確実な操船で着岸です 花丸



新潟造船を出港してから日本海を北上し、津軽海峡を抜けて太平洋側へと入り、約40時間以上かけて無事に気仙沼に到着した本船を、大勢の方々に出迎えて頂きました。 ほんとうに有難うございます 船

大島沖で乗組員が総出で飾り付けたたくさんの大漁旗がとっても華やかで、前日までの雨模様がうそのように晴れ渡った絶好の新船披露日和になって。 新潟造船では何度も見てきた本船ですが、こうして完成し気仙沼港での新船披露をおこなえたことで、一つの大きな事業が達成できた喜びでいっぱいです 親指



船首から船尾にかけて乗組員がずらりと並び餅まきのスタンバイ。 予定では11時の餅まき開始としていましたが、あまりにも大勢のお客様を前にして時間をちょっと前倒しにして餅まき開始。 約6年ぶりの新船建造そしてお祝いの餅まきと、乗組員共々こころの底から喜びにあふれたセレモニーでした icon14

満面の笑顔でお客様をご案内する乗組員や会社スタッフを見ると、建造して本当によかったなあとつくづく感じました。 第127勝栄丸の到着のお出迎え、そしてお祝いの餅まき、船内見学と、たくさんの方々にお越し頂いて本当にありがとうございました。 これからも勝栄丸各船をどうぞ宜しくお願い致します タイ

新造船・第127勝栄丸の気仙沼への入港、そして新船披露の写真撮影を、今回は気仙沼の写真家の皆さんにお願いしました。 今日のブログでもメインの写真を含め何枚か使わせて頂いてますが、とても素晴らしい作品だと思います。 フルサイズでお見せしたいですね。 お忙しいところ有難うございました face02  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:33