宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年06月15日

気仙沼の小学生による「マグロ船見学会」


勝倉漁業として約6年ぶりに建造した新しい遠洋まぐろ延縄漁船・第127勝栄丸が竣工し、新潟から気仙沼に廻航しての竣工披露をおこなった今週。 たくさんの関係者の皆さんにお越し頂きました クラッカー

その後の日程は新船視察の予定が続いていて、既報のトヨタ自動車東日本の幹部の皆さんや気仙沼市長をはじめ職員の皆さんにお越し頂いての視察会を開催。 「カイゼン」の考え方をそこかしこに導入した新造船を時間をかけてご案内出来てすごく光栄なひと時でした。 ほんとうにお世話様です タイ

そして毎年の恒例行事としておこなっている気仙沼市内の小学校の5年生による遠洋まぐろ漁船見学会。 昨年までは123勝栄丸を使って行ってきましたが、今年は新造船にご案内することができて 花丸




気仙沼市の水産課の職員や小学校の先生方、保護者の皆さんに引率された鹿折小学校と面瀬小学校の生徒さん達、合計で90名ものお子さん方が、時間をずらして大型バスで本船に到着。 勝倉漁業の営業部長の挨拶で船内見学が開始となって。 案内役は唐桑海友会の皆さん。 乗組員OBの方々です 船

本船の特徴や漁法、漁場をお話ししたあと、作業甲板から凍結室、船尾作業場や機関室、船員居室やブリッジなどを順に探検しながらのお勉強。 初めての大型漁船探検に子供達も興奮気味です 音符

北かつまぐろ屋が用意したミナミマグロのお寿司が食堂に用意してあって、私も試食させて頂きましたがとても美味しいマグロでした。 子供たちも喜んで食べてくれて、すごく思い出になったことでしょう 食事

遠洋まぐろ漁船見学会の最後にはブリッジ前に整列しての記念撮影。 新聞社やテレビ局の取材もあって、竣工披露に引続き乗組員の皆さんにも活躍して頂きました。 また来年も開催したいですね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:30