宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年07月10日

鶴亀食堂でスペシャルな朝ごはん


きのうお伝えした気仙沼の街全体がお祭り会場になったかのようなインベント「気仙沼バル」の続きがあったんです。 なんと翌日の朝食もバルチケットで食べれるっていう事で出かけてきました 音符

気仙沼魚市場の目の前の旧小野寺鐵工所の跡地にコンテナハウスをいくつも並べて開業準備する「みしおね横丁」。 私たちのグループが気仙沼バルの夜の部の〆に楽しんだ場所ですね 花丸

その「みしおね横丁」にいくつも開業するお店の一つ「鶴亀食堂」がプレオープンするかのように、朝ごはんを準備しているって情報を聞きつけて、出社する前の腹ごしらえに行ってきました。 まだ工事中なので、どこで朝ごはんを提供しているのかわからなかったけど、楽しそうな声につられて店内に icon12


カウンター席だけの店内にはすでにいつもお世話になっている方々が朝食を食べていて。 気仙沼バルにあわせて準備したスペシャルメニューのメインは唐桑沖で獲ったばかりの「どんこ」の煮付け camera

大ぶりのどんこの切り身が甘じょっぱく煮付けてあって最高に美味い。 ご飯は宮城県産のつや姫、みそ汁はこれまた唐桑産のわかめとなめこ。 そして気仙沼のマグロ船が獲ってきたメバチマグロのお刺身と鶴亀食堂特製のもつ煮まで付いて。 どれも最高に美味くて、ご飯をおかわりしちゃいました 親指

もうすぐ気仙沼を出港する123勝栄丸の船頭さんの奥様もカウンターに入って朝食作りのお手伝い。 こんなにワイワイ楽しく食べる朝食会場ってそうないよね。 これから朝ごはんを食べる場所が増えて、魚市場周辺の施設もだんだんと充実してきました。 オープンしたらまたレポートしたいと思いますから! 船

鶴亀食堂で朝ご飯をいただいたあと、みしおね横丁を案内してもらって。 男女別の公衆浴場、BAR、インドネシア料理に沖縄料理、メキシカン、そしてイスラム教徒のインドネシア船員のためのモスクまで。 気仙沼に入港する船員さんのための施設といってもいいと思います。 美味しい朝ごはんご馳走様でした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:27