宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年07月16日

第1勝栄丸がLasPalmasを出港!


今月に入ってから、127勝栄丸と123勝栄丸の二隻が新たな航海へと船出した気仙沼。 一方、スペインの漁業基地ラスパルマスからも第1勝栄丸が大西洋漁場での新たな航海をスタートさせました クラッカー

4月下旬にカナリア諸島ラスパルマスに帰港して、日本から派遣したドックマスターやエンジニアとの打合せをおこない、港内作業を終えた乗組員が5月初めに帰国。 約2ヶ月超の休暇に入ってました いかり

ラスパルマスでは、現地ドックに上架しての船体・機器類の整備などをおこなって、日程的に余裕のある段階ですべての工事が終了となって、日本そしてインドネシアから現地に向け乗組員が空路移動して合流。 出漁に向けての準備をおこなったこの一週間を経ての出港となりました。 お疲れさまです 花丸

海上試運転をおこなって係船岸壁から積込み岸壁へとシフト。 日々変わる燃料油価格について各社から見積りをとりながら日本サイドで価格を決定して発注。 残油数量を勘案して積込数量を決定 タイ

あらかじめ冷凍コンテナ等で現地に輸送していた冷凍餌料を、予定した日程通りに積込みが完了。 燃料油の積込みも順調に終わって、乗組員それぞれの個人仕込品もすべて手配ついて出港体制に 船

現地代理店などの関係者の見送りを受けて、予定よりも1日遅れましたが無事出港となり、中部大西洋漁場に向けて各部異状なく順調に航行中との連絡がありました。 今回の滞在中もお世話さまでした 親指

本船を現地で見送ったドックマスターは帰国して気仙沼に戻ってきて、2か月以上も現地で本船の工事を監督して頂いて、本当にご苦労様でした。 次回またお世話になりますが宜しくお願いします icon12

第1勝栄丸は中部大西洋でのメバチマグロ漁を経て、10月には北東大西洋アイルランド沖のクロマグロに移ります。 安全航海に心がけ、事故や怪我なく、大漁に恵まれます事、会社スタッフ一同お祈りいたします。 来年は第1勝栄丸の勇姿を日本で見ることができそう。 来春までの操業頑張ってください face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:41