宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年08月04日

第11佐賀明神丸の船員さんと鶴亀食堂へ


インドネシアへの出張から気仙沼に帰って、通常の業務に戻った今週です。 朝からぐんぐんと気温が上がって、連日35℃を超えるような猛暑に見舞われるなか、会社スタッフたちも頑張ってくれてます タイ

例年よりも一か月以上も遅れた生鮮かつおの水揚げもここにきて大量に搬入される日が多くなって、千葉県勝浦港との水揚げ数量の差が7000トンほどになったというから、この調子で水揚げがすすんでいけば23年連続の日本一の日もそう遠くないのかなと思います。 関係者の皆さん頑張っていきましょう 親指

今季初入港での水揚げとなった28勝栄丸に続き、明神水産の11佐賀明神丸さんも前日漁獲の「新口」のカツオを持って入港しての水揚げとなった今週。 今年の前半戦は各船ともに苦労してきたので、これからの大幅な水揚げの伸びに期待したいところですね。 猛暑の中での作業、お疲れさまです 船



早朝からのかつおの水揚げを終えて、お昼に出港予定の佐賀明神丸さんの船頭さん達とお話ししている中で、朝ごはんにでも行きましょうかという事で、みしおね横丁の鶴亀食堂にご案内。 私も鶴亀食堂で朝ごはんを食べるのは初めてなので、佐賀明神丸のみなさんとご一緒出来てラッキーでした 食事

鶴亀食堂は食券を購入して注文するシステムで、私はハムエッグともつ煮定食を、船員さん達にはそれぞれお好きなものをご馳走して、暑いのでビールでもと、一番搾りを追加でサービスして。 ご飯とお味噌汁はセルフサービスでおかわり自由。 朝からボリューム満点のお食事を頂き大満足でした 花丸

せっかくだからと鶴亀の湯もご案内。 浴槽の上に神棚が設置してある鶴亀の湯さんは、航海安全と大漁のご利益が期待できる縁起のいい入浴施設。 気仙沼に入港する各船にも魚問屋が配る入浴券を使ってぜひ利用してほしいと思います。 入浴された11佐賀明神丸さんはこれで大漁間違いなしですね icon14

鶴亀食堂での美味しい朝食、そして鶴亀の湯でリフレッシュしてご利益をもらった皆さんは、また三陸沖の操業に向けて気仙沼を出港していきました。 また気仙沼港でお待ちしてます。 第11佐賀明神丸さんの航海安全そして大漁をお祈り致します。 船頭さんそして乗組員の皆さん、頑張ってきてください face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:45