宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年08月16日

三連休明けの気仙沼魚市場にて


大型の台風10号の影響がだんだんとでてきた気仙沼です。 朝からどんよりと曇って時より雨模様の中、お盆休み明けのカツオ船の入港そして水揚げがおこなわれました。 各船の皆さんご苦労様です 音符

気仙沼魚市場は昨日まで三連休ということもあって、休暇明けのきょうはかなり多い数量にまとまるんじゃないかなと思っていましたが、予想とは違って15隻で120トンほどの数量。 連休前の数量からすると半分以下のボリュームですね。 新口も65トンほどしかなく、これも台風の影響なのかもしれません 船

勝倉漁業の魚問屋関係船では、83佐賀明神丸と11佐賀明神丸そして28勝栄丸の3隻が入港。 会社スタッフととともに早朝から魚市場に出勤し、新口そして二番手の生鮮かつおを水揚げしました 花丸



日本中がお盆休みの真っ最中の需要期に加えて、西日本は台風の影響で大しけという事もあって、気仙沼の生鮮ガツオに注文が集中。 水揚げ数量が少ない事もあって高値での取引となりました 親指

ひと頃は水温が高いためか、水揚げされるカツオの身質もパッとしない色目が多かったけれど、ここにきてまた赤身の冴えがよくなってきて、これに脂がのってくると戻りガツオになってくるんでしょうね icon12

水揚げを終えたカツオ船は餌場で活餌を仕込んで漁場へと向かいたいところだけれど、台風の影響がでてきた三陸沿岸はうねりが高くて活餌の供給が受けられない事から3隻ともに出港を明日に順延 汗

気仙沼港で久しぶりに泊まりの乗組員の皆さんなので、明日の出港までそれぞれにゆっくりと過ごして頂ければと思います。 明日も生鮮かつおの入荷量は少なめなので、高値取引に期待しましょう icon14

そして明日は大型さんま漁船の一斉出港が予定されています。 コの字岸壁ではサンマ船の出漁を応援するイベントがおこなわれるので、勝栄丸ブログをご覧の皆さんもぜひ出船送りにお出かけください face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:16