宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年08月24日

東京ビックサイトでのシーフードショー!


先日の勝栄丸ブログでもお知らせしましたが、水産業界最大の展示会イベント「ジャパンインターナショナルシーフードショー」が8月21日から23日までの日程で東京ビックサイトを会場に開催されました クラッカー

私たち遠洋まぐろ漁業の中央団体「日本かつお・まぐろ漁業協同組合」が今年も出展し、その企画・運営を若手漁業経営者の会である全国鰹鮪近代化促進協議会(促進会)が担当して今年も参戦です 花丸

昨年までは東棟の大きなフロアーでおこなわれていましたが、今年は開場を南棟に移しての開催。 東棟に比べて展示会フロアーが小さめなので、出展ブースを二つのフロアーに分けての配置です icon12




遠洋かつお・まぐろ漁業への理解醸成と、冷凍かつお・まぐろ製品の安全性と美味しさをたくさんの来場者にアピールする重要なイベント。 全国の漁業者と日かつ組合のスタッフらがはっぴ姿で来場者をお出迎えし、まぐろのお刺身やお寿司などのお振舞・試食をおこなったりして。 お疲れさまです ハッピ

3日間のイベント期間中には、まぐろについてもっと知ってもらいたいとのトークイベントが何本も組まれ、私が参加した二日目には豊洲の仲卸業者・生田さんの講演がおこなわれ、とても面白かったです 音符

第22回目となる今回のシーフードショーへは、スケジュールの都合で半日だけの滞在で、ブースをお手伝いする事もなかなかできませんでしたが、促進会の新執行部を中心に一生懸命にマグロをアピールする姿をみれて、世代交代って言いますか、彼らの活躍に頼もしさを感じることができ良かったです タイ

シーフードショーの会場では他の出展ブースもいろいろと視察することができました。 それぞれに工夫を凝らした出店で、今一押しの商品を持って参加されているのがよくわかります。 試食もたくさんいただきました。 来年のシーフードショーはさらに戦略を練って、前広に準備して臨んでくれることでしょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:27