宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年09月19日

十和田湖のほとりに宿泊して


生鮮かつおの水揚げで賑わいを見せる気仙沼を離れて、勝栄丸各船の航海安全・大漁を祈願しに十和田神社への参拝。 初めての十和田神社でしたが、とっても厳かで素晴らしい神社でしたね 花丸

お祓いをしてもらって祝詞奏上に続いて玉串奉天で祈りを捧げて。 人の力ではなんともならない事も多い漁業の世界なので、こうした神頼みっていうのか神事はすごく大事なことだと改めて感じました 船

今回の十和田神社へは1泊2日の旅。 宿泊は十和田湖のほとりに建つ十和田レークビューホテルでした。 目の前に広がる十和田湖の雄大な景色が最高の宿。 海とは違った素晴らしさがあります icon12

ホテルの中庭には秋田県と青森県の県境の表示があって、こういうのはすごく珍光景。 県境をはさんで両県同士での綱引きのイベントも行われたりするっていうことなので、ちょっとユニークですよね 音符

紅葉の直前のためか、十和田湖周辺の観光施設はお客さんも少なめでなんかちょっと寂しい感じがしましたが、それはそれで私たちにとっては好都合、すごく静かでありがたい。 ホテルの温泉もサウナも、夜も朝も貸し切り状態でゆっくり過ごせましたから。 ある意味、最高の宿だったかもしれません 温泉

十和田湖に来たら必ず買って帰ろうと思っていたお気に入りの「田酒」もゲットできたし、選挙の時に「とうせん」っていう事で縁起のいいお酒だっていう「桃川」っていうお神酒も十和田神社で頂けたし、気仙沼に帰ったらさっそく田酒を楽しむ会を開催しましょうなんてお話をしながら気仙沼への帰路につきました タイ

十和田では奥入瀬への一般車両の通行を制限する規制を導入するそうで、排気ガスの出ない電気自動車・バスのみ通行可能として、奥入瀬の自然を大切に守っていく方針とのこと。 次回、十和田神社へ参拝する時には、もう少し時間を作って奥入瀬渓流でも散策したいですね。 たまにはいいでしょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:51