宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年01月04日

令和2年の勝倉漁業仕事始め


12月28日からの7日間の年末年始休暇が終わって、勝倉漁業は今日が仕事始めです。 取引先関係者の皆さんそして会社スタッフ、乗組員とご家族の皆さん、新年あけましておめでとうございます! ハッピ

今年は曜日並びの関係で、例年よりも長い年末年始休暇だった勝倉漁業ですが、明日までのお休みで9連休ですよっていう方も多いかと思います。 もう少しゆっくりと過ごして頂ければと思います 花丸

きょうは気仙沼魚市場の初売り式典の日でもあって、小野寺衆議院議員や県会議員の皆さん、気仙沼市長さんや多くの市議会議員、商工会議所や金融機関、気仙沼漁協の理事者の方々などが一堂に会して、気仙沼の経済の中心としての魚市場のことし一年間の順調な取引を願う神事が執り行われました タイ

昨年は生鮮かつおやびんちょうの水揚げが大幅に遅れた影響、そしてサンマ漁の凶漁ともいえる歴史的な大不漁の影響もあって、魚市場の水揚金額が大きく減少した一年でした。 今年はなんとか例年以上に豊漁であって、気仙沼にもたくさんの魚が水揚げされて盛り上がる年であることを願います 船

遠洋まぐろ漁業界は、大西洋クロマグロやミナミマグロは順調に資源回復しいい漁獲が続いていますが、その他の魚種の好不漁の波や赤身マグロ相場の低下など受けて、引き続き厳しい状況も予想されることから、私たち漁業会社としても緊張感を持って取り組んでいかなければならないと思います icon14

そして環境問題など、まぐろ類以外の問題への対応もさらに求められる時代になってきたので、各国際会議の進捗を見守りつつ、社船でのさまざまな取組にもトライしてくそんな一年になりそうですね キラキラ

まずは1月の入港船、123勝栄丸や運搬船でのマグロ類の搬入について、しっかりと対応していくことが大切。 船頭さんや乗組員の皆さんへの感謝を胸に、新年最初の取引にあたりたいと思います。 取引先関係者の皆さん、本年も引き続きご愛顧のほどどうぞ宜しくお願い致します。 頑張っていきましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:18