宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年01月27日

「気仙沼警察官友の会」50周年式典


1月の中旬以降、毎週出張が続いている新年の業務。 123勝栄丸が清水港に帰ってきて二日間にわたる水揚げをおこない、すぐの出漁の仕込み作業を経て、19日(日)には南太平洋に向けて出港 クラッカー

日本から比較的近い海域での操業を計画してるので、きょう明日にも操業開始となる見込み。 安航で大漁でありますように、後半戦の操業も順調に推移することを願って、日々の連絡を見守ってます 船

123勝栄丸の出港を清水港で見送ったあと、いったん気仙沼に帰って仕事をこなし、こんどは東京そして仙台での会議に出席。 今週は久々に気仙沼に腰を据えて、落ち着いたお仕事ができそうです タイ

立て続けの出張から気仙沼に戻ってきてすぐ、気仙沼警察官友の会の設立50周年の式典と祝賀会がおこなわれ出席してきました。 法人会員として引き継いだ会員資格ですが、友の会の会合や祝賀会に出席するのは今回が初めて。 気仙沼警察官友の会の50周年、ほんとうにおめでとうございます 花丸

気仙沼警察官友の会は、1970年に当時の気仙沼市内の経済界のリーダーが中心となり、管内のさまざまな事件や事案などに昼夜対応し気仙沼の治安を維持する警察官を激励しようと設立された組織。 現在では法人・個人の会員が増えてきて、地域全体で警察官を支える活動を行ってきています icon14

50周年を祝う式典では、長年にわたり役員として支えていただいた方々への感謝状の贈呈、新たに新入会員となった法人会員の皆さんに会員証の授与、そして気仙沼市長や小野寺衆議院議員などから祝辞が述べられました。 気仙沼の市民全体で治安の維持に協力していることがわかりますね キラキラ

普段の生活では、事件や事故などに巻き込まれることはめったになく、気仙沼って安全で住みやすいところだなあと思っていますが、これもみなこうした方々が見守ってくれているからこそなんですね。 たくさんの警察官とこうして懇親を深めることってめったにない機会なので、とてもいい経験ができました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:49