宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年02月05日

祝!気仙沼「福よし」再開オープン


東日本大震災からまもなく9年になろうとしていて、大きな被害を受けた気仙沼もだんだんと復旧・復興が進んできました。 特に港周辺は新しい工場や事務所、お店などがたくさんできてきましたね 音符

その中でも、かつて勝倉漁業の本社があった内湾地区の魚町エリアは、防潮堤工事にともなう土地の嵩上げ・区画整理事業の遅れによって、民地の引き渡し時期も大幅にずれ込んで、ようやく再建ができるような段階となっていきました。 以前住んでいた人たちがぽつぽつと戻り始めているのが嬉しいです 若葉

それでも南町や港町その他のエリアに比べると、復旧・復興が遅れているっていうのは否めない。 これから少しづつでもいいので、多くの人が行きかって賑わいのある魚町に戻ってほしいと思います 船

そんな魚町でいちばんの有名店「漁場料理 福よし」さんがこのたび再建を果たし営業を開始したと聞き、お祝いに行ってきました。 新店舗の完成そして営業の再開ほんとうにおめでとうございます クラッカー

勝倉漁業の本社が魚町にあった時には、すぐ近くのお店だったので、お客様や乗組員の皆さんとのお食事などにしょっちゅう通っていたものでした。 囲炉裏で丁寧に時間をかけて焼き上げられる吉次などの焼き魚は、日本一って言われるほどの名物料理となっていて、また食べたいなあって思ってました 食事

豪快な旬のお刺身の盛り合わせ、イカの陶板焼き、そして常連客にだけ提供されるその時々の裏メニューなど、地酒とともに楽しめるお店がまたひとつ再開しましたね。 気仙沼の水産関係者、魚町の住民にとっても福よしさんは特別な想い入れのあるお店なので、これからも大切にしていきたいと思います 花丸

東日本大震災での被災から再建し、土地区画整理事業のために再建したお店を取り取り壊さざるをえず、そして再再度の再建となった福よしさんです。 これからも勝栄丸や問屋関係船などの乗組員を含めお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。 福よしの囲炉裏で一杯やるのが楽しみです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:46