宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年02月09日

伊勢神宮での特別参拝に出席


気仙沼のみらい造船で建造が進められてきた臼福本店の第一昭福丸さんの竣工披露と祝賀会がたくさんのお客様を迎え盛大に開催し新船の完成をお祝いしました。 改めて竣工おめでとうございます クラッカー

臼福さんの「屋号」をモチーフにデザインされた外観の塗装だけではなく、内装もこれまでの遠洋マグロ漁船のデザインとは全くちがって近未来的な感じ。 これまでに見たことのない内装になっているから、これから沖の現場で使っていく乗組員の皆さんは慣れるまでちょっと戸惑うかもしれませんね 花丸

それでもこういう新しい取り組みは、内外装デザインに限らず、漁労現場においても必要なこと。 カイゼン検討会などで、新しいマグロ船の姿を研究していきたいと思います、いいもの見せてもらいました 船

竣工祝賀会を終えて、一年にいちど伊勢の地でおこなわれる伊勢神宮への参拝と懇親会に出席するために出張。 朝起きてみたら外は一面の雪景色で、今年はじめての雪のなかを運転し一ノ関へ train_a01

東海道新幹線へ乗り継いで名古屋へ、そしてJR線で伊勢市駅着。 懇親会まであと30分と、ぎりぎりの時間にホテルにチェックインして、ロビーに集まっていた出席者とともに二富士さんへ移動 音符

(株)みえかつ主催の新年懇親会は、遠洋まぐろ漁業界の新年会といってもいいほど、全国の漁業者・漁業団体・金融機関・関係者が一堂に会して行われる。 大広間いっぱいのお客様とご挨拶を交わしじっくりとお話をすることができました。 出席された皆さん、今年もどうぞよろしくお願い致します 食事

そして翌日は、伊勢神宮への特別参拝。 早朝にバスでホテルを出発しまずは外宮へ。 食を司り、産業の守り神である豊受大神宮を参拝して、続いて内宮へ。 凛とした空気感が漂う境内を進み、神楽殿でお神楽をあげたあとは内宮での特別参拝に。 航海安全と大漁、商売繁盛などを願いました タイ

伊勢神宮への特別参拝と新年懇親会を今年も開催していただいた(株)みえかつの皆さま、いろいろとお世話になりありがとうございました。 今年もいい一年間でありますように、頑張っていきましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:13