宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年02月12日

絶品!「千代幸」のうなぎコース料理


令和二年も2月の半ばになって、年度末まであと一か月半ちょっととなりました。 今年の冬は暖冬だけれども、このところ今季最後の寒波の到来か、気仙沼でも大雪になったりした先週からの天候 icon04

北大西洋で操業する第1勝栄丸と新船の第127勝栄丸は中部大西洋でメバチマグロを狙っての操業を順調にこなし、今航海の操業の終わりを見据えての計画を立てるなど佳境に入ってきました 船

南大西洋では第7勝栄丸がたんたんと操業回数を重ね、もうじき始まるミナミマグロ漁を視野に入れた操業を継続中。 そして太平洋では123勝栄丸が後半戦の操業に気合を入れて臨んでいます icon14




勝栄丸各船の航海安全と大漁、そして乗組員や役職員、ご家族の皆さんなどの健康とご多幸を祈念すべく、毎年おこなわれる伊勢神宮への特別参拝に出かけた帰り道、気仙沼の同業者らと一緒に、鰻のコース料理を食べていきましょうということになって、伊勢で有名な千代幸さんに予約して立ち寄りました 音符

九重部屋の千代の富士親方が書いてくれたっていう看板に出迎えられ店内へ。 昨年もお誘いを受けたけれど、予定があって参加できなかったお食事会なので、今回はとても楽しみにしていました 食事

ほんとうに美味いんだからっていう前評判通り、鰻のお吸い物から始まって、鰻のお造りや白焼き、湯葉と鰻のせいろ蒸や〆のひつまぶしまで。 初めて食べたお料理の数々に感激でした。 関東や東北地方のかば焼きとは違って、蒸さずに焼き上げるから、表面はパリッと中はふっくらと最高の鰻です 親指

サービスして飲み比べさせていただいた地酒もうなぎ料理によく合って最高! 千代幸さんの親方は私と同い年ということで、これからもいいお付き合いができそうですね。 いろいろとごちそうさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:35