宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年02月17日

新造船・第一昭福丸の体験乗船会


4月からの組織再編に絡む打ち合わせなどのため豊洲市場に出張した今週末。 荷受会社の社長さんから新たな方針を伺って、私たちとしてもマグロビジネスについて考えさせられる面談となりました タイ

築地から豊洲へとマグロ流通の現場が変わり、近年では市場を介さない流通の割合が多くなってきて、豊洲新市場の荷受会社・仲卸としても相当な危機感を持って対応せざるを得ない状況になっている 汗

そんな時代の流れに対応すべく荷受会社としての将来をかけての今回の組織再編。 第一水産のマグロ部門が大きく飛躍するか否かは、これからの頑張りにかかっているので期待しつつ見守りましょう 船

豊洲市場から清水港へと移動して、日かつ協同の担当部長らを交えての話し合い。 そして勝栄丸とお付き合いいただいている東洋冷蔵の幹部の皆さんと今後の方向性についての確認でした。 これまで以上のお取引をどうぞ宜しくお願い致します。 お忙しいなか対応いただきありがとうございました icon14

豊洲市場そして清水港への出張から気仙沼に戻ったタイミングでおこなわれたのが、みらい造船で先日に竣工したばかりの第一昭福丸での一般の方々を招いての体験乗船会。 二日間にわたりおこなわれる体験乗船会には、のべ200名もの参加者があったとの事。 準備も含めほんとうにご苦労様です 音符

一日目はすごく暖かい天候に恵まれまさにクルーズ日和だったものが、二日目は一転してぐっと気温が下がってまさに真冬の様相。 雪にはならないものの小雨が降るなかでの体験乗船会となりました 花丸

全員がライフジャケットを着こんで、特別な許可を頂いてのイベント。 第一昭福丸の船頭さんや乗組員だけではなく、臼福本店の社長さんやスタッフのも総出での対応で、今帰国中の船頭さんの姿も camera

こうしたイベントを通じて遠洋マグロ漁船が市民により身近なものになるっていうことは素晴らしいこと。 二日間の体験乗船会ほんとうにお疲れさまでした。 私も乗船してみたかったなあって感じました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:31