宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年03月10日

WTI原油相場が30ドル割れ


週明けの昨日からどんよりと曇って雨模様の気仙沼です。 比較的気温が高いものの、この天気と同じように気分が重い週の始まりとなりました。 年度末となって皆さんいかがお過ごしでしょうか 雨

新型コロナウイルスが世界の国々にまで感染拡大し、当初予想していたよりもかなり深刻な状況になってきて、この影響を受けない業界はないんじゃないかと思いますね。 ほんとうに頭が痛いです 汗

昨日はWTI原油相場が30ドルを割る値動きとなって遠洋まぐろ漁業界にも衝撃が走りました。 先日のイラン問題の時には1バレル60ドルを超す水準にまで値を上げていたので、この短期間のあいだにこれだけの調整があるとは。 過去に経験したことのないような世界的な動揺の表れなんだと思います いかり

ウィルス蔓延によって、中国をはじめ世界の航空機などでの燃料需要が減少すること、そしてOPECでの減産協議がまとまらなかったことなどから、原油取引の指標である先物相場が敏感に反応 !

急激な円高の進行や日米をはじめとする株式市場などの暴落など、このウィルス蔓延によって経済的にも甚大な被害となっていることがわかります。 この先どうなってくのかすごく心配で胃が痛いです タイ

今のところ、アメリカについては日本からの渡航者は規制なく入国できてはいますが、米国内で感染拡大となった時には、これもどうなるかわからない。 最悪を想定しながら日々情報収集して対策を練っていきたいと思います。 まさかこんな風になるとは・・危機管理が大切なんだと改めて感じています 船

原油価格が下がれば漁船などに供給されるA重油・MGOなどの単価が下がり、ある意味プラスの材料とも言えますが、それにより景気が落ち込んで水産物の需要が減退したのでは意味のないこと マイク

通常であれば円高や原油安は私たち遠洋まぐろ漁業界にとっては歓迎のところだけれど、今回だけは一日も早く問題が終息し、通常の市況になってもらいたいもの。 しばらく状況を見守りたいと思います face06
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:17