宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年03月18日

鶴亀食堂でサバの塩こうじ焼き定食


いっこうに終息する気配もない新型コロナウィルス。 中国から世界に感染が拡大し、現在ではその中心地がヨーロッパになって、大西洋で操業する遠洋マグロ漁船の補給などにも大きな影響が 汗

大西洋で活動する遠洋マグロ漁船の基地はスペイン・カナリア諸島のラスパルマス港で、この時期は操業を切り上げてラスパルマスにて係船・ドックをおこなう船がたくさん出る時期なのですが、このウィルス感染拡大によって各漁業会社ともにその対応を迫られる事態となってきました。 ほんとうに困りました タイ

そして中部大西洋での補給基地カーボベルデ共和国のミンデロ港においても、3月18日から漁船の乗組員の乗下船が禁止されるとの情報を受けて、付近操業各船にもその情報を共有したところです pc1

このところは日々変化する情報への対応や勝栄丸各船の安全運航に様々なやり取りをする毎日なので、事務所全体が緊急事態対策室のような感じになっていて、緊張感を持っての日々の対応です 船

そんな午前中の仕事を終えて、みしおね横丁の鶴亀食堂にお昼ご飯に行ってきました。 日替わり定食の「サバの塩こうじ焼」を注文してカウンターに陣取って。 なんとラッキーなことに最後の一皿でした 音符

気仙沼港への巻網漁船によるサバの水揚げが順調に続いていて、これまでに水揚げされた数量は昨年実績を2割上回る数量となっており、16日現在で1万トンを超える水揚げ実績となった模様です 花丸

脂のりのよい今のシーズンのサバは本当に美味い。 サバ缶ブームも落ち着きを見せ、昨年よりも単価が安くなっているそうですが、この閑散期における巻網船の水揚げは気仙沼にとってありがたいこと 親指

気仙沼水揚げのサバ定食を美味しく頂ける、改めて海の恵みに感謝しなくちゃね。 バランスの良いお食事をとって、また頭の痛い問題に対処するために午後のお仕事に戻ります。 さあ、頑張りましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:28