宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年04月30日

閑散とした南三陸さんさん商店街


ゴールデンウィークを控えた週末、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 今年のゴールデンウィークは例年とは違って、皆さんも経験したことのないような日本全国が自粛の中での連休になりますね 汗

普段できないお掃除や洗濯、読書など、この機会にじっくりと取り組んでみるのもひとつかと。 連休明けのお仕事に向けて、資料の整理や構想など、私も人との接触を避けて過ごしたいと思います ブック

不要不急の外出自粛が叫ばれていますが、どうしても外出しなければならない用事っていうものもあるのは確か。 外出先でもできるだけ感染リスクを避けるようにして、マスクや手洗いを徹底したい 親指

この休日に用事があってでかけた帰りに、休憩で立ち寄った志津川の南三陸さんさん商店街ですが、お休みの日とは思えないようなガラガラの状態で、休業しているお店も結構あって、新聞報道で来場者が激減しているっていう記事を読みましたが本当にそうだったんだあと実感。 これじゃ大変ですね 食事

南三陸町志津川っていえば、アワビを食べて成長するっていう美味しいタコが有名で、そのタコをモチーフに受験生の縁起物として有名な「オクトパス君」のオブジェもなんとマスク姿になっていました camera

さんさん商店街の各店舗も閑散としていて、店内飲食はほとんどできず、テイクアウトのみでの対応のお店がほとんど。 ゴールデンウィークの連休中もこんな状態なんでしょうね。 これじゃ極端な話し、震災の時よりダメージが大きいかもしれません。 第2第3の支援策が必要になってくると思います icon12

休憩で立ち寄った南三陸さんさん商店街も、短時間だけの滞在で気仙沼に向けて出発。 安心してゆっくりとお買い物をしたりお食事したりできるのはいつになるのか・・・ いまは我慢の時だと思います face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:34

2020年04月29日

日かつ漁協からの支援物資に感謝


本来ならば今日あたりからゴールデンウィークの連休に入るっていう方もいて、日本全国の行楽地などではたくさんの人出でにぎわうはずだったけれども、今年は新型コロナ問題で大きく様変わりです 汗

ゴールデンウィークじゃなくって今年の場合は「ステイホーム週間」っていうことで、不要不急の外出自粛を心がけ、「3密」を避ける工夫と、人との接触を8割減らすことが大事。 大変な事態になりました いかり

気仙沼のドラックストアやホームセンターなどでもマスクや消毒液、ハンドソープまで、いつ見ても売り切れの状態で入荷予定もわからない状態が続いています。 今現在、新型コロナの感染者の確認がない気仙沼でもこれだから、それだけ日本全国で注意・警戒して生活してるっていうことなのでしょうね タイ

これから日本に帰ってくる勝栄丸各船の乗組員の安全を確保するのも会社としての重要なお仕事。 乗組員が使用する為の最低限のマスクや消毒薬をこつこつと集めてきましたがそれでもまだ足りない !

そこになんと、日かつ漁協・協同からの支援物資が届いて、1隻あたり不織布マスク100枚とアルコール消毒液500mlで、合計4隻分が入っていました。 日かつの皆さんのお気持ちに感謝ですね 花丸

日かつ漁協に所属するすべての漁船に対し発送されたもので、所属船乗組員等の新型コロナウィルスの感染リスクを低減し、乗組員の健康及び操業の維持安定の一助になればとのメッセージも同封されていました。 そして新型コロナウィルス感染症の予防対策やガイドラインなどの資料も一緒なっていて 音符

最近ではネット販売などで、結構高いお値段でなら徐々に入手できるようになってきましたが、会社スタッフや乗組員全員分、そして航海途中に使用する分まで計算すると結構な数量が必要。 この先いつまでこれが続き、どれだけ調達すればいいのか見当もつかないけれど、こうした気持ちが嬉しいです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:06

2020年04月28日

招き庵で鴨せいろとタラの芽の天ぷら


例年ならば4月末からのゴールデンウィークは、多くの帰省客や観光客でにぎわう気仙沼ですが、今年は外出自粛の要請が出されているので、県外ナンバーの車がほとんど走っていない市内です 汗

一般の企業などではそれぞれに新型コロナウィルス感染防止対策をほどこしながら、通常通りの営業となっているところがほとんどで、気仙沼ではなかなかテレワークをおこなえる業種がない タイ

気仙沼市では内勤職員を二班にわけて、勤務時間が重ならないように、自宅勤務を導入しながらの業務となっているそうですが、こうした対応もできるところはやっていくべき時なのでしょうが、勝倉漁業ではそうした対応も難しい。 感染防止対策の基本的なところをしっかりとおこなっている毎日です !

3月以降、接待などをともなう飲食の会合はぜんぶキャンセルとなって、ここにきてほとんどのお店が通常営業を自粛してきているから、毎日のお食事をどこでとるか結構迷うなかで、招き庵があいてるとの情報を聞いていってきました。 招き庵といえば、私は鴨せいろがお気に入り。 もちろん即注文です 食事

大西洋からの帰航船・第127勝栄丸の入港も予定され忙しい日程になりそうな5月を控えて、いろいろと情報交換や打ち合わせをしながらのランチミーティング。 やっぱ鴨せいろ美味いです 花丸

ここ数日間の東京都を含む新規感染者の確認数が横ばいからちょっと減少傾向にあるので、感染爆発は避けられそうにあるけれど、この連休中は気も緩みがちになるのをぐっとこらえて「3密」を避け、不要不急の外出自粛に心がけたい。 連休明けから徐々に制限解除に向かうといいですね パー

招き庵では、いまが旬の「タラの芽の天ぷら」をサービスしてくださいました。 季節感を感じるこうしたサービスはすごくうれしいですね。 鴨せいろとタラの芽の天ぷら、すごく美味しくいただきました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:02

2020年04月27日

ゆう寿司の握り寿司をテイクアウト


政府による緊急事態宣言が全国を対象に拡大されて、宮城県でも人が多く集まるさまざまな施設などに休業要請が出された今週。 ゴールデンウィーク期間中を含めて、活動の自粛が続いていきます 汗

休業に伴う新型コロナウィルスの感染症拡大防止に対する協力金として、宮城県として1事業者当たり30万円を支給することが決定し、そのうち10万円は気仙沼市が負担することになった模様 !

さらに上乗せしての支給をおこなうなどとの報道もありましたが、このあたりは各市町村の財政状況によってかわってくるのでしょう。 4月25日から5月6日までの間が対象期間。 施設の使用停止や営業時間の短縮に協力した中小業者に対してのもの。 さまざまな補助を調べてみる必要があります pc1

気仙沼市内においてはすでに多くのお店が営業自粛の措置をとっていて、全面的に休業を選択したところもあれば営業時間の短縮やテイクアウト対応のみだったりさまざま。 ほんとうに大変な事態です タイ

先日もお伝えしたように、気仙沼市内ではクルーカード加盟店を中心として地元応援キャンペーンを展開していて、いつものように十分な内容じゃないかもしれませんが、各店工夫しながら頑張ってますね 花丸

その中のひとつ、ゆう寿司バイパス店にお寿司を注文しておいてテイクアウトしてのランチでした。 このところ食事が偏っていたので、お寿司が無性に食べたくなって、ゆう寿司さんに電話しちゃいました 親指

時間通りにお店にお邪魔すると、すでに注文したお寿司ができていてちょっとのあいだの雑談。 こんなに立派なお店、それもいつもお客さんで賑わっていたゆう寿司さんでも、新型コロナの感染拡大・営業自粛は日本だけではなく世界的なことだから仕方がないと半ば諦めぎみ。 頑張ってほしいです 食事

さっそく自宅に持ち帰って、ゆう寿司さんの握りを美味しく頂きました。 近いうちに新型コロナの問題が終息して、ゆう寿司さんの美味しいお料理で地酒を飲みたいものです。 いつになるのでしょうか face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:59

2020年04月26日

インドネシアでの制限措置強化


日本の遠洋まぐろはえ縄漁船には多くのインドネシア船員が乗船していて、私たちの漁業界にとってインドネシアは最重要な国の一つ。 もちろん補給基地としてのバリ島ベノア港の存在も大きいです 花丸

そのインドネシアでも日本ほどの規模じゃないけれど新型コロナウィルスの感染拡大が続いていて、感染予防に対する大幅な制限措置が徐々にとられるようになってきました。 これは困った問題です !

バリ島デンパサール空港と日本とを結ぶ直行便がすでに運休となっていて、インドネシアへの出入りはジャカルタ空港だけの状況。 外国人の入国が禁止となっている現在においては、到着ビザや事前申請のビザの発給もすでに停止となっていて、日本からの渡航がお手上げの状況となっています pc1

そのジャカルタにおいて、こんどは首都圏を対象としたラマダン・レバラン期間中の他地域との出入りを禁止すると決定されたから、ジャカルタ首都圏内の移動は可能なものの、インドネシア国内の自由な移動というものが約1か月間禁止。 物流などのための出入りは可能なものの実質的な首都閉鎖です 汗

日本もゴールデンウィーク期間中にかけての人の動きを制限しようと、全国的な休業要請をだしたばかりで、気仙沼市内の業者もその対応に苦慮している状況なので、インドネシアでのこの新たな制限措置が私たちの漁船の運航にどのような影響がでるか、しっかりと情報収集し対応したいと思います 船

そして更には、6月1日までの間、ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港を離発着するすべての定期旅客便(国内線及び国際線)を停止するとの突然の発表で驚きましたが、在インドネシア日本大使館からインドネシア政府に対し日本との国際定期旅客便の運航継続をと交渉した結果、規制の対象外となって 親指

ひとまずは当面のあいだ日本とインドネシアの間の旅客便の全面運休だけは避けられた格好ですが、これが今後どのようになるのかは全く読めません。 あと1か月間だけの制限措置で終わってくれるのか、または制限措置の延長もあるのか、現地関係者とも情報交換を密にして対応していきたいと思います face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:12

2020年04月25日

気仙沼クルーカードの地元応援キャンペーン


新型コロナウィルスの感染拡大によって全国を対象とした緊急事態宣言がだされ、気仙沼市内においても人や車の動きが明らかに少なくって、皆さんそうとうに警戒されているっていうのがわかります 汗

今月初めに1名の感染者が出た気仙沼ですが、15名の濃厚接触者にもまったく異状なく陰性の結果で、その後の感染の広がりもしないとしては確認できていないから、ホッとされた方々も多いはずです 親指

日本全国どこの街でもそうでしょうけど、こうした厳戒態勢が続き各店舗などでの営業自粛が多くなってくると、地方経済そのものが甚大な被害を受ける。 多少の補償だけではもたないと思います タイ

気仙沼市民は誰しもが知っているクルーカード。 気仙沼市を一つの大きな船に見立て、クルーカードを持つ市民がその乗組員。 お店での買い物や飲食などで支払いにポイントが付くシステムなんですが、いまこの大変な時だからこそ、地元のお店や企業を応援しようというキャンペーンが始まりました 音符

営業自粛によって休業を余儀なくされたたくさんの店舗、そして通常営業はできないまでもテイクアウトなどで頑張っているお店。 こうしたキャンペーンに参加することで、小さなことだけれども地元企業を支援するその気持ちが大切なんだと思います。 私もホームページをチェックして協力していきたいです ハッピ

現在25000人を超す加入者がある気仙沼クルーカード。 スマホでの利用もできるので、お買い物などの際に提示してポイントを付与するのも簡単。 まだお持ちでないっていう方はこの機会にぜひ icon12

各店舗でのキャンペーン内容などは気仙沼クルーカードのホームページで案内してますのでそちらをご覧になってください。 以下のリンクからアクセスできますから、みんなで地元を応援していきましょう face02

気仙沼クルーカードのホームページはこちらから → https://crewship.net/
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:52

2020年04月24日

日かつ漁協との地区別協議会


例年、新年度が始まったこの時期に開催される日本かつお・まぐろ漁業協同組合との地区別協議会。 通常なら全国4~5か所の会場にて順次開催され、都合がいい会場に出向いての出席となります 音符

東北地区のかつお・まぐろ漁業者は仙台のホテルに集まって、かつお・まぐろ漁業を取り巻く現状の共有や課題についての確認など、たくさんの関係者が一堂に会し議論を交わすんですが、今年はむり タイ

新型コロナウィルスの感染リスクを避けて、出張や会議などの自粛も多い中で、今年の地区別協議会は東京と気仙沼、岩手、青森などをつないでのテレビ会議での開催となりました。 ご苦労様です pc1

気仙沼の漁業者は北かつ組合会議室に集まっての参加でしたが、それこそ「3密」を避ける配慮として、会議室を二つ使用し一人一人の座る間隔も広めにとって、1時間ごとに換気しながらの対応 花丸

会議冒頭の部分は、別な会議に出席していたこともあって聞くことができず途中からの参加でしたが、ちょうど意見交換のタイミングで入室だったから、いろいろと質問や要望を話しさせていただきました キラキラ

この会議に先立って、気仙沼の漁業者からの新型コロナウィルス対応への要望をまとめ、日かつ漁協に提出していたので、その回答もあらかじめ準備してくれていてスムーズに議論が進み、慣れないテレビ会議で聞き取りずらいところもありましたが、まあこれはこれで何とかなるもんだなと感じました 船

いま気仙沼の漁業者が抱えている多くの課題、関係各国への働きかけなど難しい対応が求められる項目もあるから、簡単ではないかと思いますが、遠洋まぐろ漁船の運航がスムーズにすすめられるように、引き続きご協力とご尽力をお願いしたいと思います。 楽しみにしてた懇親会は、来年に期待しましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:58

2020年04月23日

WTI原油先物が史上初のマイナスに


新型コロナウィルスの感染拡大によって世界中の国々で都市閉鎖や渡航制限が課される事態となって、遠洋マグロ漁船の活動にも大きな支障が出てきています。 ほんとうに困った事態になりました 汗

陸上とはちがって、海の上で活動する遠洋まぐろ延縄漁船はいわば無菌状態であり、世界中で最も安全な場所・仕事環境って言えるのかなって思います。 こうした混乱の中にあっても、日々操業を続けているまぐろ船の乗組員の皆さんには本当に感謝ですね。 勝栄丸各船もみな順調に運航中です 船

世界中の人や物の動きが止まってくると当然ながら使用される燃料油の需要も激減する。 そうした状況を反映してなのでしょう、なんと史上初のWTI原油先物がマイナスになったとの衝撃的なニュース pc1

報道によりますと、
週明け20日の米ニューヨーク商業取引所で、原油価格の指標となる米国産WTI原油の先物価格(5月物)が1バレル=マイナス37・63ドルと、史上初めてマイナス価格で取引を終えた。 新型コロナウイルスを抑え込む対策で世界経済が停滞。エネルギー需要の急減で原油供給が過剰になっており、原油を貯蔵するスペースが限界に達しつつある。

前週末の終値(1バレル=18・27ドル)からは55・90ドル幅もの急落となる。 取引時間中に一時、1バレル=マイナス40ドル超まで低下した。 マイナス価格は、原油の売り手が、通常とは逆に買い手にお金を払って引き取ってもらうことを意味する。 WTIの先物取引は、米オクラホマ州で現物の受け渡しが生じうる。 近辺の貯蔵タンクやパイプラインが満杯に近づき、海上のタンカーを含めて原油を保管する料金が跳ね上がっていた。

期近の5月物は取引期限が翌21日に迫っており、保管料がかさむ現物を抱え込みたくない投機筋や生産者らが損失覚悟で投げ売りに走ったとみられる。 取引の中心が6月物へと移る中、5月物は市場参加者が少なく、値動きが極端になりやすかった面もありそうだ。 より実需を反映しているとみられる6月物は20日、前週末比4・60ドル安の1バレル=20・43ドルで引けた。

ウイルス感染を防ぐための移動・外出規制で、航空機や自動車による人の移動が止まり、エネルギー需要が世界で吹き飛んだ。 国際エネルギー機関(IEA)は、今年の世界の石油需要が前年比で日量930万バレル減ると予想。 とくに4月は前年同月比2900万バレル減と、世界の原油生産量の3割にあたる史上最大級の落ち込みになるとみられる 新聞

このWTI原油相場の下落状況が、実際の燃料油の調達にどう反映されるのか、注意深く見守っていきたいと思います。 それにしてもWTI原油先物のマイナスの価格って。。。 なんか恐ろしいですね face06
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:19

2020年04月22日

河北新報一面トップにまぐろ船の記事


連日のテレビなどほとんどの報道が新型コロナウィルス関連になっている年度初めの日本列島。 全国を対象にした緊急事態宣言がだされて、宮城県内でも危機感を感じての対応となってます 汗

海と生きるをキャッチフレーズに震災からの復旧・復興を目指す気仙沼は、観光とならんで水産業・漁業が基幹産業なだけに、この問題での影響・被害は甚大なものがあります。 大変な状況になりました 船

気仙沼から出港予定だった遠洋まぐろ延縄漁船が、外国人船員の渡航制限などによって配乗することができずに出港延期となったケースが頻発。 先日の河北新報の一面トップ記事での扱いでした 新聞

遠洋まぐろ漁船の記事が一面トップを飾るっていうことはないので、朝刊を開いてみてびっくり仰天。 気仙沼港の漁業経営者や関係企業などに取材した現状についてのコメントが伝えられていて マイク

新聞報道のあとには各テレビ局などからの取材依頼が続いて、気仙沼を出港する船の状況だけではなく、海外の港を基地に操業をおこなっている各船の状況についても伝えさせていただきました タイ

日本における緊急事態宣言はとりあえずは5月6日までっていうことになっているけれど、海外の規制状況などを考え合わせれば、その期間が延長される可能性も大いに想定されるので、どのように対応していけばいいのか話し合いを重ねながら、一日中悩んで最善の策を考える日々となっています いかり

いいニュースで一面トップを飾るならいいのですが、「気仙沼マグロ船足止め」っていう見出しは衝撃的。 それだけ基幹産業としての気仙沼の経済に対してのインパクトが大きいっていうことなんでしょうね。 関連企業の皆さんともしっかりと情報を共有して、現状を打破していけるように頑張りたいと思います face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:47

2020年04月21日

「ホヤぼーやホール」での漁協理事会


新年度になって最初の清水港への出張は、1月上旬に入港した冷凍運搬船からの勝栄丸の水揚げでした。 日本に到着してから3か月以上も待たされて、ほんとようやく荷役の順番が回ってきました 汗

本来であれば3月までの年度内に水揚げが完了しているはずですが、新型コロナウィルスの感染拡大によって水産物全体の消費減退が顕著になって、陸上の超低温冷蔵庫の空き状況を見ながらのスケジュール組みなので、勝栄丸だけではなくすべてのマグロ船の取引きに大きな支障が出てきています 船

大幅に遅れはしましたが、なんとか取引が成立して販売することができたのは、清水港の取引先関係者のご協力のおかげです。 心から感謝するとともに、次回もまたどうぞよろしくお願いいたします タイ

静岡県清水港での約一週間にわたるお仕事を終えて、東名高速から首都高そして東北自動車道を経由して車での帰路。 仕事終わりでの移動でもあったから疲れているのか、往路よりも遠く感じました icon12

気仙沼に戻ってすぐに、こんどは気仙沼漁協の新年度第1回の理事会に出席。 毎月行われる普段の理事会は魚市場の3階会議室でおこなっていますが、今回は「3密」を避けてでしょうか、海の市の2階にある「ホヤぼーやホール」っていうちょっと大きめの会議室で開催となって。 もちろんマスク着用です 親指

ソーシャルディスタンスを意識してか、3人掛けのテーブルに1人の割合で着席。 組合長ほか執行部の方々そして理事と幹部職員が勢ぞろいで、水揚げ状況についての報告や決算処理についての協議。 カツオやさんまなどの不漁によって厳しい結果になっただけに、理事会の雰囲気は重いです ブック

今季の生鮮かつお漁は、いまのところ低調な漁模様が伝わってきていて、これからの気仙沼の水揚げがどのように推移するのか心配なところだけれど、例年並みの取引きができることを期待して待ちたいと思います。 いずれにせよ関係各船が順調な操業であって、安全な航海で大漁してくれるといいですね face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:36

2020年04月20日

北かつまぐろ屋が5月6日まで休業


新型コロナウィルスの感染拡大が大都市部から地方へと広がりをみせ、日本政府からも全国を対象にした緊急事態宣言がだされ、その対応に気仙沼の各企業やお店なども頭を悩ませている今週です 汗

気仙沼市内でも1名の感染者が出ましたが完治して退院したという報道、そして濃厚接触者15名に関しても全員陰性で14日間の経過観察においてもまったく異常がなかったというから一安心ですね 新聞

それでもいまの感染拡大の状況からすると、気仙沼市内においても警戒感はものすごく、勝倉漁業の事務所でも考えられる感染防止策をスピーディーに実施するように、社員と意識の共有を図っています タイ

そんな中で、勝栄丸ブログでも先日お伝えした北かつまぐろ屋海の市店の休業の情報、そして海の市自体の休業のお話しに続いて、緊急事態宣言の対象を全国に拡大したとの決定を受けて、北かつまぐろ屋田中前店も休業の決断をせざるをえなくなってしまいました。 三陸新報にその広告を掲載です !

北かつまぐろ屋田中前店では、店内でのお食事を自粛し、テイクアウトのみでの対応となっていましたが、店舗スタッフへの感染リスクを避けるためゴールデンウイーク期間までお店を閉めましょうという判断 食事

例年ならば4月から連休中にも多くのお客さんが来店して、気仙沼の遠洋マグロ漁船が漁獲した美味しいマグロを使った海鮮丼を楽しんでもらっていましたが、こういう事態になったらあきらめるしかない 船

それでも社員の給料や賃料などの経費はかかり続けていくので、なんらかの補助が必要なところ。 多くのお店も同じだと思います。 国難ともいえるこの新型コロナ問題が長引けば、地方の経済にとっても甚大な被害となるのは確実。 はやく治療薬やワクチンが開発されて、終息に向かってくれないかなあ face06
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:18

2020年04月19日

御前崎なぶら市場で藁焼きタタキ定食


新年度になって最初の出張は、新型コロナウィルスの感染リスクを最大限に警戒して、普段の新幹線を乗り継いでの移動を断念して、営業部長と運転を交代しながらの車での長距離運転になりました 親指

気仙沼から静岡までずっと高速道路なので、ある意味運転は楽ですが、やはり結構遠いですね。 次回は127勝栄丸の帰港に合わせてまた清水港に行くことになるから、運転を気を付けたいと思います タイ

今回の出張では、サービスエリアやパーキングなどでのトイレ休憩の際にも極力人と近づくことのないように、短時間で用事を済ませて、ホテル滞在中もどこにも出かけずに部屋で過ごした一週間なので、結構ストレスはたまった感じがしますが、まあ安全が最優先なので今の時期は我慢するしかないですね !



そして出張先でのお昼時、静岡県の御前崎港にある「御前崎なぶら市場」にランチを食べに立ち寄ってみました。 ここは遠洋かつお一本釣り漁船「日光丸」船団を経営する船主の直営店舗です 食事

もちろんお目当ては、日光丸船団が漁獲した「かつおの藁焼きタタキ」。 トロガツオのたたき定食を注文して待つと、ガラス越しのライブキッチンでは大きな火が上がって、目の前でカツオを焼いてくれます camera

表面を軽く藁焼きした香ばしいかつおのタタキを、特製ポン酢と塩の二種類で食べる。 特に塩で食べると鰹の美味しさがストレートに伝わってきて最高。 ニンニクのスライスもサービスしてくれました 船

お仕事のついでに立ち寄った御前崎なぶら市場ですが、普通の時ならばもっとお客さんが多いのでしょうけど、美味しいかつおの藁焼き定食が食べれてラッキーでした。 気仙沼でもこういう藁焼きタタキのお店があってもいいかもしれませんね。 新型コロナ問題が解決したら、またゆっくりと見学したいです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:11

2020年04月18日

第7勝栄丸のミナミマグロ水揚げ


新型コロナウィルスの感染リスクを避けるために、公共交通機関の新幹線を乗り継いでの出張はしばらく断念せざるを得ない状況なので、今回の清水港への出張は、営業部長とともに車で移動 船

片道約8時間くらいかかったけれど、交代で運転したのでそれほどたいへんっていう感じはなく、これから何度も通わなければならないコースなので、あと数回くればこの移動にも慣れちゃうのかも 音符

もうすでに葉桜になっている清水港は気温が20℃くらいまで上がって、まさに春本番の水揚げ日和。 待たされ続けた冷凍運搬船の荷役順番がようやく回ってきての、二隻続けての水揚げでした 花丸


上のハッチに積み込まれた第127勝栄丸の大西洋クロマグロなどの水揚げに続いて、次は第7勝栄丸の漁獲物の水揚げ。 昨年8月から9月にかけて南インド洋で操業したミナミマグロが中心 親指

本来であれば3月までに確実に水揚げされているものが、この新型コロナウイルスの感染拡大による荷動き不振の影響によって、大幅に荷役予定がずれ込んでこの時期になってしまいました。 事前の値段交渉にて、ミナミマグロの価格を決めて、朝一番からの水揚げスタートに関係者がスタンバイです camera

丸々と脂ののったミナミマグロが次々と水揚げされ、水産庁の清水駐在官もカウンターや帳面を片手に張り付いての数量チェック。 水揚げの最後には営業部長がハッチ内に入っての確認でした いかり

今年の南インド漁場のミナミマグロはほんと素晴らしい品質です。 もう少し値段をとれたらなあと思うけど、いまのこの状況の中では精一杯対応してもらったと感謝いたします。 いったん気仙沼に帰ってまたGW明けには清水港にくる予定なので、次のマグロの取引きもどうぞ宜しくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:35

2020年04月17日

第127勝栄丸のクロマグロ水揚げ


桜前線が北上するなか、新型コロナウィルスの感染拡大を警戒して、三陸道から東北自動車そして首都高から東名高速と会社の車での長距離の移動に切り替えて、静岡県の清水港まで出張してきました 音符

ここ清水ではもうすでに桜が散り始めていて、お花見するにはもうピークを過ぎちゃっているけれど、それでも華やいだ雰囲気の暖かな陽気で、まさに水揚げ日和って言っていいほどの天候ですね sakura

昨年の夏場からマグロの水揚げが遅れ加減のところに今回の新型コロナウィルスの影響が出てきたもんだから、冷凍運搬船の入港から3か月以上も待っての勝栄丸の水揚げの順番になって 船

冷凍運搬船「CHIKUMA」に、大西洋の基地港カーボベルデ共和国のミンデロ港にて転載した新造船第127勝栄丸の漁獲物。 新船初航海での最初のロットなので、その品質などに注目が集まります 親指

中部大西洋でのメバチマグロ、北大西洋アイルランド沖での旬のクロマグロなど。 運搬船の漁艙から次々と荷捌き台に運ばれるマグロ類を、一本づつ選別包丁で品質を確認しながら水揚げが進んでいきます。 水産庁の清水駐在官もクロマグロの数量の確認のため本船の水揚げに張り付いてます camera

大西洋のマグロ資源を管理するICCATにおいて、これまで厳格な資源管理をおこなってきて、各加盟国ともにその規制措置をしっかりと遵守しているから、クロマグロの資源状態は至極良好なところとなっていて、日本漁船のクロマグロ漁も毎年順調に行われている。 最高品質のクロマグロだと思います 花丸

冷凍運搬船の荷役の遅れによって、計画とは大きく違ったところとなってしまいましたが、ひとまずはクロマグロの水揚げが無事終わってホッとしました。 次の第7勝栄丸の水揚げでも宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:08

2020年04月16日

清水港で冷凍マグロの値決め交渉


新型コロナウィルスの感染拡大によって、日本中が厳戒態勢となってきました。 気仙沼で確認された1名の感染者の濃厚接触者には2週間の経過観察でなんの異常もなくてホッとしたところです icon12

そんな気仙沼での日々から、新年度になって最初の勝栄丸の水揚げのために、冷凍マグロ類の主要水揚げ港の静岡県清水港にやってきました。 昨日のブログでもお伝えしたように、念には念を入れての安全対策をして、公共交通機関・新幹線での移動ではなくって、会社の車での長距離移動でした icon17

今年1月上旬にはすでに清水港に入港していた冷凍運搬船「CHIKUMA」。 国内の超低温冷蔵庫の回転が良くなくって、約3か月待ってようやく勝栄丸のマグロの荷役の順番がまわってきました 船

荷受会社の日かつ協同株式会社の清水事務所にて、いまの冷凍マグロの流通状況や価格動向などを確認しながらの打ち合わせ。 新型コロナウィルスの感染拡大によって緊急事態宣言が出され、飲食店などが営業自粛する中での冷凍マグロのお取引。 非常に厳しい経済環境になってきました !

日本全国どこの街でも、いまの感染拡大に危機感を感じて相当な対策がとられている。 それによって、特に業務筋での落ち込みが激しく、各消費地市場での販売不振も顕著になってきているとの今までに経験したことのない暗いニュースばかりの中で、冷凍マグロの値決め交渉に臨むことに タイ

そうした打合せを終えて、まぐろの値決め交渉の前のランチタイムには、末廣鮨のちらしを用意していてくれました。 もちろんお食事の前にも気仙沼から持参したアルコールのスプレーボトルで手を消毒して。 久しぶりの末廣の出前のちらしです。 ミナミマグロの赤身が、特別に美味しく感じました 食事

こうした状況の中においても、誠実に対応して下さった取引先の皆さま。 今回も勝栄丸の冷凍マグロをしっかりと受け止めていただきまして本当にありがとうございました。 水揚げも宜しくお願い致します face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:11

2020年04月15日

新年度最初の清水港への出張


新型コロナウィルスの感染拡大によって、日本中が厳戒態勢となっている年度初め。 気仙沼でも1名の感染者が出たものの、濃厚接触者の経過観察や検査の結果、更なる発生者がでていないという発表に一安心。 それでも街中が警戒態勢をとっていて、営業自粛・自粛のオンパレードです 汗

ほんとうであれば3月までに水揚げが行われるはずだった冷凍運搬船に転載したロットの荷役が、ようやく勝栄丸の順番が回ってきて、その対応のために清水港に移動です。 今回は、感染のリスクを最小限にしなければならない時期と、普段の新幹線での移動をやめて、車での長距離ドライブにしました 親指

片道約8時間の距離なので、一人で運転するのはちょっと自信がなかったということもあって、会社の営業部長といっしょに交代で運転しながらの長距離移動。 清水まで車で行くのは初めてです 船

気仙沼から三陸道にのって仙台から東北自動車道に入り、延々と高速道路での移動。 ちょうど天気も良かったこともあって、車窓からの満開の桜が気持ちを和ませてくれる。 例年ならば、徐々に北上する桜前線にあわせて多くの観光客が東北各地を訪れるのでしょうけど、今年は残念でなりません sakura

外出自粛の影響のためでしょう、高速道路はがらがらの状態で、おかげでスムーズな移動ができました。 途中のサービスエリアでも極力、人との接触を避けて、アルコール消毒を頻繁におこなって、必要最低限の用事を済ませたらすぐに出発。 満開の桜に思わず足をとめて、写真だけ撮影しました camera

これから5月6月にかけて勝栄丸の入港や水揚げが続き、そのたびに清水港への移動になる。 もちろん新幹線ではなくって、車でいくのが一番いいのでしょうね。 運転するのが大変ですけど キラキラ

この新型コロナウイルス感染拡大による営業自粛などの影響で、まぐろの流通量や価格などにも大きな影響が出てきているだけに、ここが踏ん張り時と、さらに気を引き締めて取引に臨みたいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:58

2020年04月14日

宮城県北部船主協会が機関紙「SNAP」発行


気仙沼の近海・遠洋まぐろ漁業界において総力を挙げて取組んでいるのが次世代の幹部船員を育成する事業で、インターネットでの情報発信や各地での面接会などを通じて乗船につながっています 花丸

勝栄丸各船においても、海技免状取得に必要となる乗船期間を経て、航海・機関の海技士資格取得に向けての講習と試験をパスして、幹部船員となって活躍中の若い船員もでてきていますね 親指

それでもやはり今最大の問題は、幹部船員の絶対数の不足。 全体的な乗組員の高齢化に伴って引退する船員が増え、若手船員の幹部船員への育成が追い付かない状況に危機感を感じています 汗

新規学卒者や陸上の仕事からの転職組など全国からの応募があって、宮城県北部船主協会を窓口にリクルート活動をおこなって、毎年着実に新規乗船者数は増えてきてい入るものの、その船員の定着率が大きな課題になっているのも事実。 若い船員にとって魅力を感じる漁業界にしていかなければ 船

それぞれの漁船に乗船している若手船員間での交流は通常あまりなく、その中心となっている船主協会としては、乗組員をつなぐ役目を果たしたいと、このたび機関紙「SNAP」を発行することになりました ブック

延縄漁で使用する幹縄と枝縄を連結する金具であるスナップ。 洋上の船員間、陸上と洋上との交流・情報発信の場として、この機関紙がつなぐ役目を果たせたらとの願いが込められています タイ

この機関紙「SNAP」は不定期で年に2~3回発行され、所属50隻ほどのマグロ船にメールやFAXで配信されることになっていて、帰港した各船にも随時配布する予定だとか。 こうした紙面を通じて、業界全体で新人の育成をサポートする機運が高まって、定着率の向上につながればいいなと期待しています face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:12

2020年04月13日

気仙沼「海の市」が13日から休館に


東京など7都府県で緊急事態宣言がなされ、先週末から営業自粛要請多くの業種にだされたことにより、しばらくの間はこの7都府県だけではなく日本全国が危機感を共有しての対応を迫られます マイク

連日お伝えしていますが、気仙沼でも多くのお店が次々と営業自粛となっていて、いろいろな方からお話を伺うとそうとうに厳しい経済環境になってきているのがわかります。 東京でも毎日のように感染者数の最多が更新されて、いつ終息がみえてくるのか先が読めないだけに不安が増幅しています 汗

そんななか、気仙沼を代表する商業施設の「海の市」が4月13日から当面の間、全館を休館とすることがテナント関係者が集まった会合で決定されたとのことで、市内の営業自粛にも拍車がかかりそう 食事

テナントとして海の市に出店している北かつまぐろ屋ももちろん休業することになって、当面の間は田中前店だけでの営業、それもテイクアウトだけの対応となるので、どうぞご理解くださいますように。 この写真のように、海の市に多くの人が集まって、買い物や食事を楽しめるのはいつになるのでしょうか タイ

東北三大祭りのひとつ仙台七夕まつりと花火大会も中止が決定されました。 気仙沼のみなとまつりを開催するのかどうかこれから協議していく模様ですが、この状況ではかなり難しそうな雰囲気で、こうした大きなイベントの中止決定は、地域経済にとっても大きい痛手となってくることはまず確実です ハッピ

気仙沼市内はある意味まだ平穏な状況ではあるけれど、ひとりひとりの心理状態や危機感は相当なもの。 今週は清水での水揚げも控えているので、慎重に行動して、頑張っていきたいと思います face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:14

2020年04月12日

営業自粛・自粛のオンパレード


日本政府による新型コロナウィルス感染症への緊急事態宣言が7都府県にだされた今週。 気仙沼でも新型コロナの感染者が確認されて、さまざまな情報が飛び交って、ちょっと混乱の一週間でした 汗

感染者に関する情報がSNSなどのメディアで拡散し、あることないこといろんな記事を思うままに投稿する人もいるもんだから、デマ情報も非常に多く、何が本当なのかもよくわからないで振り回される市民やお店もたくさんあって、やはりこうしたプライベートな情報はSNSで発信するもんじゃないと思いますね ムカ

ちょっとした情報に振り回されるっていうことは、それだけ市民の恐怖心が高まっている証拠だと思うので、発信する情報については心して細心の注意を払って行わなければならないと改めて感じました タイ

日本全国に感染が拡大しているなかで、例年ならば4月・5月はここ気仙沼でも多くの観光客や帰省客などで賑わうはずが、今年はこの新型コロナウイルスの問題でほぼあきらめムード。 地元紙の三陸新報にも連日のように営業自粛を伝えるお店の広告がたくさん掲載され残念としか言いようがない 新聞

魚市場に隣接する商業施設・海の市にお店を構える「北かつまぐろ屋」も、新型コロナウィルス感染拡大防止のため3月9日から17日までのあいだの営業を自粛し休業することが決定され、北かつまぐろ屋田中前店については、当面のあいだ昼夜ともにテイクアウトでの営業にするとの広告が掲載されました 食事

海の市自体も、観光バスでの来客がほとんどなくなった状態の中では、相当に入場者が減ってきている状態と聞いているので、この状態が続いていくとかなり大変になってきますね。 桜前線も北上してきて、季節的には最高の行楽シーズンなのでしょうが、いましばらくは辛抱の日々が続いていきそうです face06
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:41

2020年04月11日

会社の応接室でテイクアウトのお弁当


新型コロナウィルスの感染者がとうとう気仙沼でも確認されて、今週はこれまでにも増して緊張感を持ってのお仕事をおこなう一週間となりました。 それでも気仙沼は比較的に平穏なんだと思います 船

世界中で感染が拡大し続けていて、東京でも連日のように最多人数を更新するっていう事態に、緊急事態宣言をだすタイミングがちょっと遅かったのかなと、思ってしまうのは私だけではないはずです !

これほどまでに感染者数が世界中で増えていく事態を予想でなかっただけに、毎日いろいろと確認しながら、勝栄丸の運航に支障をきたすことのないように、リスクを最小限に抑える策を考える日々 タイ

毎日のように海外基地などの状況が変わっていくので対処するのもたいへんだけれども、体調管理をしっかりとして、栄養のあるお食事と睡眠に心がけて、最大限に注意を払っていきたいと思います 汗

そんな今週の中で、一気に増えてきたのが気仙沼市内の飲食店のテイクアウト対応。 通常営業を自粛する代わりに、お持ち帰りのメニューを強化し、常連のお客様へ対応する努力、頑張ってますね 食事

よくランチに訪れるイシカワライヴキッチンでも私のお気に入りのソースカツ丼をテイクアウトできるっていう情報を見て、さっそく会社の役員と一緒にお弁当を取り寄せては会社の応接室でいただきました camera

なんか聞くところによると、お店のなかでも普通に食べれるっていうことなので、なんだそれならばお店でとも思ったけれど、今の時期はこうしたテイクアウトでのお食事も選択しないといけないのでしょう 音符

人気のソースカツ丼を会社でも食べることができるって、これはこれでありがたい事。 それぞれの企業努力、いまの難局をいかに乗り越えるのか、頑張っている皆さんをこれからも応援したいと思います face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:04

2020年04月10日

マザーポートで餌料検品と参鶏湯


東京など7都府県に緊急事態宣言がでて外出を控える呼びかけがなされ、商業施設などでも営業自粛が行われるようになってしまった今週。 気仙沼でも新型コロナ感染者が1名出てしまいました 汗

SNSなどでさまざまな情報が拡散され、なかには根も葉もないデマ情報なども多く、なにが本当の情報なのかよくわからないけれど、個人やお店を名指ししての情報拡散はぜひやめてもらいたい。 不特定多数の人が見ることのできるメディア、SNSの発信力が、こうした場合には逆に作用する怖さを感じます ムカ

ネガティブな情報発信ではなくって、みんなでいかにこの難局を乗り越えるかを考えなければなりません。 この問題が長引けば地方経済にとっても相当なダメージになる。 もうすでに地域経済の停滞が顕著にみられるようになってきて、雰囲気はそうとうに暗い状況ですが、みんなで頑張っていきましょう タイ


そんなお話をしながら、遠洋まぐろ延縄漁に使用する冷凍餌料供給の打ち合わせなどのためアンカーコーヒー・マザーポート店を訪れて。 サンプルが届いたっていうことで餌料の検品させてもらいました 花丸

そしてお昼ご飯でも食べましょうかっていうことになって、週替わりランチの参鶏湯を十穀米とあわせてオーダー。 ホロホロになるまで煮込んだ鶏もも肉、白湯スープにはなんと気仙沼産の高級食材ふかひれ入り。 薬膳の香辛料なども隠し味になった栄養満点の参鶏湯をテーブルを囲んで頂きました 食事

もうすぐすると例年ならお花見やゴールデンウイークでにぎやかな季節を迎える気仙沼ですが、せっかく開通した大島大橋や三陸道の気仙沼港までの延伸の観光への効果も今年は全く期待できそうにない いかり

相当に厳しい経済環境が現実のものとなってきた令和2年度ですが、なんとかこの難局を乗り切っていきたいですね。 勝栄丸ブログをご覧いただいている皆さんも、慎重な行動でかんばっていきましょう face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:38

2020年04月09日

外国人船員の短期滞在用物件視察


東日本大震災から9年が経ち、気仙沼市内のいたるところに設置された仮設住宅からの退去も全部完了したとの情報は、この勝栄丸ブログでも先日皆さまにお伝えしたことを覚えてますでしょうか icon12

気仙沼市によると、その仮設住宅の撤去が令和2年度の県の事業として行われることになっていて、仮設住宅団地の中にはもうすでに解体業者の入札が終わって、これから解体工事に入るというところもあるそうですが、解体工事が始まるまでに短期間でも利用できないかと考え、物件の視察に行ってきました 音符

それというのも、漁場から日本に帰港したインドネシア船員などが新たに出港するまでのあいだの待機・宿泊場所をなんとか確保できないかという要望が各方面から上がり、そうだ仮設住宅があるじゃないかということになって、北かつ組合や気仙沼市にも協力を求めて今回の物件視察が実現しました タイ

気仙沼市の担当者と北かつ組合の職員とが現地・仮設住宅団地で待ち合わせての住宅視察。 震災後に整備されたこの仮設住宅は全部で約90世帯の規模で、1K・2K・3Kと3種類のタイプがあります camera

タイプ別の部屋を順々に、内部の間取りや設備関係などを中心に視察させてもらいました。 浄化槽や上水層などもすべて90世帯分の規模だから、1か月のランニングコストも結構かかるんですね 金貨

実際にここを短期間でも利用するとすれば、内部の清掃はもちろんのこと、ちゃんと住めるような設備も取りそろえないといけない。 簡単に考えていたものの、実際には検討すべき事項がけっこうあることがわかりましたので、早急に関係者とのあいだで協議しながら結論・方針を出していきたいと思います 船

9年間も仮設住宅団地として利用してきた公園なので、近隣住民とすればすみやかに元通りの公共施設として利用したいという声があるのもよく理解でき、そのあたりの調整がいちばんの課題なのかもね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:52

2020年04月08日

営業自粛とテイクアウト対応


日本における新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、日本政府から東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・福岡の7都府県に緊急事態宣言が発動され、8日から効力が発生する事態となりました 汗

諸外国のように都市封鎖・ロックダウンはおこなわないものの、多くの企業や飲食店、商業施設などが大きな影響を受ける事態は避けられないと思いますが、これによって感染拡大がおさまる方向に向かうことを願うばかり。 これほどまでの事態になるとは・・・市民生活の混乱も避けられそうにありません 新聞

気仙沼でも1名の新型コロナウィルス感染者の確認を受けて、小中学校の臨時休校のほか、図書館や公民館、体育館や児童センター、震災遺構・伝承館やリアスアーク美術館などの利用が5月10日まで中止するとの発表で、気仙沼市が主催するイベントも5月10日まで原則中止か延期するとのこと タイ


気仙沼市内の飲食店や商業施設などでも営業自粛の動きが顕著となってきて、私たちがよく利用させてもらっているお店なども、安全を考慮してしばらくの間は営業を見合わせるお店も増えてきました いかり

内湾地区の商業施設内に昨年末に開業したばかりの「内湾の麺食堂・いちりん」さんにお昼ご飯に行くと、お店はほぼ満席状態だったものの、店主曰く、気仙沼市内で感染者が確認されてからお客さんの流れが大きく変わり、これから先がどうなるのか不安でいっぱいだとおっしゃってました、ほんとですね 船

遠洋まぐろ漁業界への影響もいろいろ報じられ、たいへんな状況だけど頑張ってくださいと逆に励まされたりして。 こうして頑張っている皆さんをこれからも私たちとしても応援していきたいですね 親指

仙台市内や県内各地、気仙沼でも、営業を自粛する代わりにテイクアウトに力を入れるお店も増えてきました。 いちりんさんもテイクアウトだけにするかもってことなので、皆さんもぜひ利用してみて下さい face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:43

2020年04月07日

気仙沼でも新型コロナ感染者が確認


中国から感染が拡大した新型コロナウィルスが世界的な感染拡大となって、ここ日本でも連日この問題への対応で大混乱となっています。 そしてここ気仙沼でもついに感染者がでてしまいました 汗

一昨日夕刻に報じられた情報によりますと、新たに感染が確認されたのは、気仙沼市に住む40代の自営業の男性1人。 宮城県によると男性は先月29日、37度6分の発熱やけん怠感、味覚・嗅覚の異常などの症状が出て30日と31日に解熱と発熱を繰り返したため今月1日、帰国者・接触者相談センターに相談した上で医療機関を受診したところ、インフルエンザの検査結果は陰性でかぜと診断されたとのこと pc1

しかし症状は改善せず、4日、せきも出たため帰国者・接触者外来を受診し、4日、検査の結果、新型コロナウイルスに感染したことが確認された。 男性は5日、感染症指定医療機関に入院する予定ですが、重篤な状況ではないということです。 県によりますと、男性には発症前2週間に海外渡航歴はありませんが、先月24日から28日までは仕事のため車を使い、1人で関東方面に行っていたということです マイク

また、症状が出た先月29日以降は市内の実家で療養していて、医療機関を受診した以外は外出せず、症状が出る前から受診を含む外出時は常にマスクをしていたということです。 宮城県は男性の行動や同居する家族も含めた濃厚接触者について詳しく調べることにしています 新聞

仙台市内を中心に感染者が徐々に増えてきて、20名を超す人数になって、これ以上感染拡大しなければいいなと思っていた矢先に、足元の気仙沼での感染者確認の報道に衝撃を受け、緊張感が一気に高まってきて、気を付けるにもどうすればいいのか、安全なところってもうないのではと思っちゃいます タイ

不要不急の外出を制限したり、人混みや換気の悪い場所への出入りを控えたり、手洗いや消毒をこまめにしたりと、考えられることは社員とも共有しながらやっているけれど、誰が感染者でどこから感染するかわからないから注意するにも限界がある。 はやく治療薬やワクチンが開発されないかなと思います !

定期的な健康診断などで病院に行くのも感染リスクがすごく心配なので、このニュースを聞いてすべてキャンセル。 皆さんのところでもいつ感染者が出るかわからないから十分に気を付けて行動しましょう。 そしてバランスの良い食事をとって、睡眠もしっかりと、免疫力の向上に努めることも大切と思います face06
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:09

2020年04月06日

入国拒否の影響が気仙沼にも


先日までの春本番の天気が嘘のように、冷たい小雨が降り続く肌寒い天候となった日曜の気仙沼。 今年はお花見気分もどこかに行ってしまって、あの問題への対応に追われる日々が続いています 雨

勝栄丸ブログをご覧いただいている皆さんも、多かれ少なかれ大きな影響を受けているはずの新型コロナウィルスの感染拡大。 日本全国どこでも厳戒態勢となっていて、自粛・自粛のオンパレードです face06

週末には宮城県知事と仙台市長がそろっての会見をおこなって、この土日は不要不急の外出を自粛し、人が多く集まる換気の悪い密集空間や密接な接触などを控えるようにとの要請がありました マイク

その影響でしょうか、この週末は気仙沼もひっそりとしていて、出歩く人も普段よりだいぶ少ない感じがします。 そして世界中での鎖国状態に近い警戒措置導入によって、気仙沼の漁業活動にも大きな影響がでてきている。 これがいつまで続くのか、終わりが見えてこないだけに、不安ばかり増幅している タイ

気仙沼港や海外基地にて乗船するインドネシア船員の空路渡航ができず、また日本人船員も海外基地への渡航が難しくなってる状況で、各港からの出港予定がめどが立たない事態になっていて 船

気仙沼港からこれからの時期たくさんの船の出港が予定されていますが、大幅に出港が延びるのは確実な情勢。 そして漁業界だけではなく、気仙沼の水産加工場などで働く外国人技能実習生の入国もできない状況にあるとかで、これからの水産加工品の製造などにも影響が出てきそうで困りました 新聞

いま試験的にあるひとつの方法がテストされていて、その手段が可能となれば気仙沼港からの出港にはひとつ明るいニュースだけれども、全体を見渡すと根本的な解決にはならない。 新型コロナウィルスの問題が終息して、世界中の鎖国状態が解除されないと、本格的な稼働にはなりませんね いかり

ひとまずは、4月第1週までに出港できた船は幸運でした。 次がいつの出港になるのか全く分からない状態で、それぞれの会社や船でも事情が違うから、各社ともにいろいろと考えての対応となっています face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:50

2020年04月05日

第35漁福丸が二航海目に出港


4月に入ってまさに春本番のような暖かな陽気に包まれた今週末の気仙沼港です。 先日までの寒さがどこかに行って、気温も15度以上になって、雲一つないいい天気の中で第35漁福丸の出港でした 晴れ

昨年に静岡県の三保造船で竣工し、今年初めに新船初航海を無事に終了した第35漁福丸さんは福島県いわき市船籍のまぐろ船。 漁福丸グループ船はみなさん気仙沼港を基地にして活動しています 花丸

太平洋の西経側、通称:西経漁場をメインにメバチマグロなどを漁獲する本船は、気仙沼港を出港すると直行漁場に向けての沖出しとなりますので、くれぐれも気を付けて頑張ってきてほしいと思います タイ

本船に乗船するインドネシア船員は余裕を持った日程で空路日本に到着し、気仙沼のホテルや船室でしばらくのあいだ待機していたとのことで、出港当日には全員勢ぞろいで元気な姿を見せてました 親指

日本政府・外務省の発表により、インドネシアを含む対象国からの外国人の入国禁止が4月3日より適用となって、この35漁福丸さん以降に出港するまぐろ船のインドネシア船員が気仙沼から乗船できるかどうか難しいところとなってきているので、今後の各船の運航が心配なところとなってきています 汗

出港を延期する船、とりあえずは予定通りの日程で出港を予定する船、これから帰港する船についても相当な混乱が発生すると思われ、日々変化する情報をもれなく収集し対応しなければなりません 船

とりあえずはぎりぎりの日程で出港した第35漁福丸さんは幸運といえるでしょう。 これから始まる西経漁場でのマグロ漁においても、安全な航海で大漁に恵まれますように。 出港おめでとうございます face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:26

2020年04月04日

新型コロナ問題に悩む年度初め


2020年の4月となって、新年度の業務が始まりましたが、この新型コロナウイルス感染拡大の影響で、勝栄丸ブログをご覧の皆さまもそれぞれ悩みを抱えながらの年度初めになっているものと思います タイ

世界的な感染拡大によって、世界全体の感染者数が100万人を超し死亡者も5万人に達したなか、宮城県内では昨日現在で18名の感染者が出ているので、ここ気仙沼もいつまでもつかと心配な日々 camera

薬局でマスクや消毒液が手に入らなかったりするものの、都会と違って時差出勤やテレワークすることなく、ほぼ通常通りの業務となっている事業所が多いと思われますが、いつまで気仙沼も感染者ゼロが続くのか、心配してもしょうがないことだけど、手洗いうがい・アルコール消毒を心がけていきましょう 親指

厚労省が言うように、3つの「密」を避けること、①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③間近での会話など密接場面。 心がけてはいるものの、言うは易く行うは難しで、どの会社でも対応に苦慮していると思います。 仙台でのクラスターの発生みたいにならぬよう気をつけたいと思います icon12

今月に入ってようやく冷凍運搬船の水揚げの順番が回ってきて、清水港での冷凍マグロを近々おこなう予定になってきましたが、その移動手段をどうするかいま悩んでいます。 通常通り新幹線を乗り継いで移動するか、長時間のドライブになるけれど車での移動とするか。 安全面を考えれば車でしょうね 船

4月から5月、6月にかけて、勝栄丸の冷凍マグロの水揚げが続いていきますが、片道8時間ほどの距離を行ったり来たりするのは結構大変だけれども、この問題の終息まではたいへんでもそのような対応をとらざるを得ないと覚悟してました。 いろいろと考えることがたくさんあって、頭も胃も痛い年度初めです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:16

2020年04月03日

南が丘の社有物件を視察


東日本大震災からこの3月で9年が経って、気仙沼市内の様子もだいぶ様変わりしてきました。 それでもまだ港周辺には空き地が目につき、復旧・復興の途上だっていうことがよくわかりますね icon14

震災で家を流失した方々などのために提供された仮設住宅も、ピーク時には8000人以上も住まいしたものが、この3月下旬をもってすべての入居者が退去したとの報道がありました。 新居に移り住んだ方、民間の賃貸住宅や公営住宅などに移った方、または市外に転居された方々などさまざまなのでしょう 音符

この新型コロナウイルスの問題で、インドネシアから気仙沼に呼び寄せる船員などは、14日間の経過観察として船室やホテルなどで待機することになっていて多額の費用が問題となっています。 そこで退去済みの仮設住宅をインドネシア船員の短期滞在場所として利用できないかとう案があがりました タイ

まさに緊急事態下であるので、北かつ組合から気仙沼市水産課に問い合わせ、利用させてもらうことはできないかと確認していたところに、こんどは日本外務省からインドネシアを入国拒否の対象国に加えるとの発表があって4月3日からの入国ができない模様で、この案もひとまず棚上げになってしまいました !

そして、インドネシア船員の宿泊先候補っていうことではないけれど、南が丘にある勝倉漁業の社有物件を視察しに行ってきました。 梅の花でしょうか、桜の開花前にひと時のちょっとしたお花見気分です sakura

先日まではさまざまな方々に永続的に利用して頂いていた南が丘の社有物件。 これからどのような利用方法があるのか考えながら室内を点検して回って。 すぐにでも住めそうないい状態に安心しました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:07

2020年04月02日

鶴亀食堂でサバ味噌煮定食


日本でも連日報道されている新型コロナウィルスの問題で、遠洋かつお・まぐろ漁業界もその漁船活動などに大きな影響を受けています。 日々情報が変わるので、しっかりと確認して対応しないと 船

この問題を協議するため、東京の日かつ漁協と気仙沼の北かつ組合とをテレビ会議システムでむすんで、約1時間半にわたりさまざまな情報の確認・共有や質疑応答などをおこないました pc02

大西洋での主要漁業基地、カナリア諸島のラスパルマスや南アフリカのケープタウンでは、係船中のマグロ船が出港できない状況になっているそうで、本当に深刻な事態になっています。 そのほかの各補給基地も、まともに補給活動ができる港が一切なく、これが長引いてくるとそうとう大変になってきます 汗


東京の感染者数も、爆発的には増えていないものの高止まり傾向が続いていて、感染経路がわからない感染者の数が増えているのが心配なところ。 感染予防をして見守るしかないのでしょうか タイ

そんなお仕事の合間に、みしおね横丁の鶴亀食堂にお昼ご飯に行ってきました。 勝倉漁業の事務所から車で1~2分で着くから、パッと食べたいときなどにもすごく重宝しています。 店の入り口ではすでに食べ終わったっていう勝倉漁業の営業部長と鉢合わせして、サバの味噌煮定食を薦められました 食事

私の大好物の鶴亀食堂のサバの味噌煮。 そして三陸沖で漁獲されたかつおのタタキもセットにして頂きました。 目の前にはタタキ用のポン酢と味を変えて楽しめるようにと、「高知のかつお漁師たちの醤油」って書いた甘めの醤油が用意されていて、どちらも味を比べながらかつおのタタキを堪能です 花丸

この新型コロナ対応が連日続くなか、食欲もあまりなくって、頭の中はこの問題で一杯だから何を食べたのかあまり覚えていないことが多い。 だけれども、こうしてバランスよく食べることも大事ですよね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:52

2020年04月01日

減便・運休・経過観察への対応


新型コロナウィルスの感染拡大により、不要不急の外出自粛が出された土日が終わって、新年度を迎える一週間に入りました。 勝栄丸ブログをご覧の皆さまは、この週末いかがお過ごしだったでしょうか タイ

日々刻々と変わる各国の状況を、関係団体やインターネットなどの情報から収集しては、これからどのように対応していくか頭を悩ませる毎日が続いています。 これからいったいどうなっていくのでしょう 船

感染者数の多い国では、航空機の発着が停止されたり、大幅な減便や運休がでてきたりと、世界中の海でまぐろを獲っている日本の遠洋漁船団にとっても、かなりの足かせとなって、海外基地での係船やメンテナンスにも大きな支障が出てくる事態になっているから、ほんと早く終息してもらいたいものです 飛行機

いま気仙沼では、インド洋や太平洋へのマグロ船の出港が続く時期。 この3月下旬から4月上旬・中旬にかけても、かなりの数のマグロ船の出港が予定されていて、関係各社ともに頭を悩ませています 新聞

インドネシアからの渡航は、ジャカルタかバリ島からのフライトが多いのですが、ガルーダインドネシア航空もJALも一部運休の対応をとっていて、毎日フライトできるわけではない。 そして日本に到着してからはホテルなどで14日間の経過観察をおこなわなければなず、どう対応すればいいのか協議中です pc1

それでもまだインドネシアとの間での空路移動は減便されてはいるもののまだ可能なので、私たちにとって今はここが命綱です。 これ以上の制限措置が課されることのないように願いたいですね いかり

ラスパルマスやケープタウンなどの主要海外基地港では、実質的に大幅に作業内容が制限され、船員の乗下船も難しくなっているのが現状なので、いちばん安全な海上航路にて日本に船を戻すことが現状では最善の策かも。 漁船や商船などを運航する各社とも、いろいろと考えて対応していることでしょう face01
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:16