宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年05月14日

清水港で玉川の冷たい蕎麦


新型コロナウィルスの感染防止対策として、このところ遠洋まぐろ漁業界では出張が自粛されていて、全国の漁業関係者などとの会合はもっぱらテレビ会議システムを使ったものになってきています pc1

やはり顔を突き合わせて意見交換をするのと比べると、議論の進み具合も普段のようではなく話ずらさもありますが、まあここしばらくはしょうがないとあきらめて対応してきてはいますが、社船の入港に伴う水揚げなどへはこれまで通りに立ち会う必要があって、テレビ会議でという訳にもいかず タイ

大西洋漁場での新船初航海を終えた第127勝栄丸が清水に帰港するということで、前回と同じように気仙沼から車で静岡に移動です。 片道約8時間ほどの距離を今回は一人での運転でした 親指

予定通りの時間に清水港に到着した本船を取引先関係者の皆さんとともに岸壁で出迎えて、船長の慎重な操船でスムーズに着岸。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さん、ほんとうにご苦労様でした 船

今月は気仙沼や清水などへの入港や水揚げが連続する予定なので、その打ち合わせなどを兼ねてランチミーティングということで、最近お気に入りのお蕎麦屋さん「玉川」に立ち寄ってきました 食事

宮城県と同じようにこ静岡県も新規感染者がでていないものの、店内ではお客さんの入れ替えごとに消毒作業が行われ、ここまで徹底してやるんだなあと感心。 夏のような暑さということもあって、冷たい納豆そばを注文し、付け合わせでバッテラも1個だけ頂きました。 やっぱ玉川の蕎麦は美味いです icon12

冷蔵庫での餌の検品や乗組員の食料の手配、入港中のお弁当の発注や今後の予定の調整など、清水滞在中もおこなうことがたくさんあるけれど、不必要な外出は極力控えて、臆病に過ごしています face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:13