宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年05月18日

新船初航海から気仙沼に帰港!


緊急事態宣言による不要不急の外出自粛などの効果がでてきたのでしょう、新型コロナウィルスの感染拡大が急激に抑え込まれてきた日本国内。 14日には39県の緊急事態宣言が解除となりました !

国内に出されていた休業要請解除への対応はそれぞれの県によって対応が分かれているみたいですが、それでも感染リスクを避ける対策はしばらくの間は継続していかなければならないのでしょうね face06

この緊急事態宣言の解除によって、まったく警戒なしに出歩くひとはいないと思いますが、外出自粛の疲れ、ストレスっていうものは日本国民全体にあるのは確か。 気を付けながら行動しましょう 親指

公共交通機関を利用せずに、ほぼノンストップで清水港から気仙沼へと戻ってすぐに、127勝栄丸が気仙沼港に帰ってきました。 乗組員のご家族や気仙沼の関係者が勢ぞろいでの本船のお出迎えです 花丸

本船が着岸する予定の岸壁には、先日新潟造船で竣工・引き渡しを受けたばかりの新船・第7光洋丸さんが係船していて、ちょうどその艫側のスペースを確保しててくれました。 ベストポジションですね 音符

ゆっくりと慎重な操船でスムーズに着岸した第127勝栄丸。 昨年7月の気仙沼出港からの大西洋でのまぐろ漁を終えて、新船初航海でのすべての予定が終わりました。 乗組員の皆さんお疲れ様でした 船

本船はこれから「みらい造船」への上架、船体や機器類の整備、新船初航海を終えたということでの補償工事が予定されています。 乗組員の皆さんには、航海の疲れをゆっくりと癒していただきたいです タイ

新型コロナの影響で大西洋から帰港した遠洋マグロ漁船っていうことで、地元新聞社が取材に来て、船頭さんなどからお話を伺っていました。 また気仙沼の水産・漁業のことが一面を飾るのでしょうか face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:13