宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年05月23日

船頭さんと「大寿司」でのお食事会


5月になって一気に大忙しとなってきた勝倉漁業。 各海域から日本に戻ってくる勝栄丸各船を清水や気仙沼での出迎えなど、陸上スタッフが手分けしての対応となって、それに問屋業務も本格化しそう 音符

先日には清水港での冷凍まぐろ類の水揚げを終えた第127勝栄丸が気仙沼に帰港して、大西洋における新船初航海を無事に締めくくったばかり。 乗組員へ支給する賃金清算も予定通りおわりました ドル袋

低気圧の到来によって大しけになりそうとのアドバイスによって、急遽みらい造船への上架ということになって、夕方の時間帯ではありましたが、関係者に集まってもらっての上架作業も無事に終了 花丸

翌日は予報通りの大荒れの天気になったから、アドバイスに従って予定を前倒しにしてのドック入りは正解でしたね。 大西洋から帰港したばかりの乗組員の皆さんにも頑張ってもらいました 船

そして船頭さんが故郷へと帰る前のタイミングで、こうした状況下にありますがお寿司でも食べに行きましょうっていうことになって、取引先の社長さんのご案内で「大寿司」に席をとって頂いてのお食事会 食事

3密にならないよう最低限の人数での貸し切り対応。 久しぶりに日本でのお寿司を頂く船頭さんにとっても大寿司はお気に召していただけたのではないかと思います。 私も考えてみれば久々のお寿司屋さんでのお食事。 お寿司も地酒も最高に美味かった。 帰りにはお土産のにぎりまで頂きました 親指

新型コロナウィルスの感染拡大が抑制されて、宮城県での休業要請なども解除になりましたが、飲食店などの集客はまだまだ普段を大幅に下回る水準。 私たちがこうして頂くことでどれだけ助けになるのかわからないけれど、徐々に普段の日常に戻れるように、助け合いの気持ちをもって生活したいですね face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:06