宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年06月12日

PRISMでジンジャーポークカレー


太平洋や南インド洋などから昨年12月から今年2月頃に気仙沼に帰港し係船していた遠洋まぐろ船は、新型コロナウィルスの感染拡大をうけ出漁を見合わせていましたがここにきて動きが出てきました 音符

世界で唯一、不自由なく船体や機器類の整備をおこなえている日本の各港。 その中でも東日本最大の漁船の基地、ここ気仙沼港には今もたくさんの漁船が係船中ですが、遠洋まぐろ船は新たな航海に向け、そしてサンマ船は8月からの操業に向けてと、それぞれの運航計画に沿っての準備を開始です 船

気仙沼関係の遠洋まぐろ船では、先月末に78清福丸さん、6月5日に123勝栄丸と88福徳丸さん、7日に8明神丸さん、8日に7昭福丸さんが出船となり、そして11日に8漁吉丸さんと8昭福丸さんの出港を予定。 14日にも88清福丸さんの出港と、これまで全く動きのなかった港全体が動き出しました! クラッカー


勝倉漁業も5月から6月にかけて各水域から3隻が帰港し、来週にはもう一隻の第7勝栄丸の帰港も予定されているから、乗組員や関係業者の皆さんとのさまざまな打合せや確認などでとっても忙しい 花丸

渡航制限やロックダウンなどで、海外基地が機能を発揮できない状況にあるなかで、ここ気仙沼はすべての仕事がおこなえる最高の港。 やはりこうした状況の中で気仙沼に船を戻して正解だったかも 親指

港での作業の合い間に、3密にならない風通しの良い「みしおね横丁」のテラス席で関係者と一緒のランチミーティング。 沖縄料理だったり鶴亀食堂の定食だったり、成道のラーメンだったり、インドネシア料理だったりと、フードコートみたいに好きなもが食べれるのもいい。 私はPRISMのカレーにしました 食事

注文したジンジャーポークは、とってもスパイシーなスープカレー。 付合わせもすごくおしゃれで、カレーそのものがすごく美味い。 こうした暑い日にスパイシーなカレーって最高ですね。 魚市場のすぐお隣だけれども、一歩足を踏みいれるとまるでリゾートにいる感じがして、すごくリラックスできますよ face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:56