宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年06月20日

清水港の蕎麦「萩田」で一息ついて


インド洋そして南大西洋でのマグロ漁をおこなってきた第7勝栄丸を清水港で出迎えての水揚げもなんとか順調に終了。 朝6時半から開始という、イレギュラーな段取りとなったけど、これも大雨予報を警戒しての前倒しの水揚げ。 約10時間ほどでぜんぶ水揚げ終了し、雨の影響もなく正解でしたね 音符

週の初めまでは真夏日を思わせるような気温だったここ清水港ですが、曇り空からの雨模様とちょっと湿度は高くなったものの、水揚げを行うには最高の日和。 清水港関係者の皆さんお世話様でした 船

そして水揚げを終えた本船はすぐに気仙沼港に向けて出港。 本日20日(土)の朝8時半に気仙沼魚市場の岸壁に着岸する予定なので、乗組員のご家族の皆さんや関係業者の方々には、出迎えや入港作業などどうぞ宜しくお願い致します。 これで勝栄丸の一連の日本への帰港はひと段落です 花丸


気仙沼港へと向かう本船を清水港で見送った後で、水揚げ後の値段交渉となっていたケープ沖のミナミマグロの値決め。 水揚げでの一本ごとの選別結果や現在の市況などをもとに値段を決めていくのですが、この交渉がまた難航して長時間に及び、最終的にはお互いの政治判断をもっての決着でした 汗

いろいろと大変だった今回の清水出張。 そのお仕事の合間の餌料検品のついでに、港から10分ほどのお蕎麦屋さん「萩田」に行ってのランチタイム。 このところ萩田のお蕎麦を食べていなかったので、取引先担当者と一緒に冷たい蕎麦でも食べましょうっていうことになって、冷やしおろし天をチョイス 食事

萩田さんの天ぷらはすごく香りのいい揚げ油を使っていて、香ばしくって最高に美味いです。 一緒に行った担当者もすごく気に入ってくれたみたいでよかったです。 美味しいお蕎麦で一息つけました noodle

第7勝栄丸の水揚げを無事に終えて、難航したミナミマグロの揚げ後値決めも終了。 一足先に気仙沼に向かった本船のあとを追って、高速道路で移動したいと思います。 今回もけっこう頑張りました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:46