宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年07月18日

第127勝栄丸が大西洋に向けて出港!


大西洋での新船初航海から5月中旬に気仙沼に帰港した第127勝栄丸は、みらい造船での上架工事や不具合箇所への対策などをおこなってきて、新たな航海に向けての出港日を迎えました クラッカー

先週にはインドネシア船員も気仙沼入りしてスタンバイ。 週明けからは漁具・資材などの積込み作業や食料品、そして延縄漁に使用する冷凍餌料の船積み作業などを天候を見ながらおこなってきて 親指

そして出港当日の朝、時間早めに集合した乗組員の手によって、船首と船尾に竹竿が立てられ、社旗や船名旗そして漁労長の名前の入った大漁旗が掲揚され、出港の気分が盛り上がっていきます 船




出港1時間前には五十鈴神社による海上安全と大漁満足の神事。 お供え物をしたブリッジの神棚前に整列し、お祓いを受けて、祝詞奏上からの玉串奉天。 今航海への思いを神前に誓いました タイ

そして航海中の安全祈願と、船首から船尾まで塩で清めて玄門口には盛塩で気持ちもすっきり。 乗組員の皆さんはすでにライフジャケットを着こんで出港に向けての準備完了。 ご家族や関係者が続々と集まってきて、乗組員への出港祝いの品々などをたくさん積込んで頂きました。 ありがとうございます 音符

出港直前には私からの激励のあいさつ、そして乾杯。 操舵室横に船頭さん以下乗組員がずらりと並び、船頭さんからの感謝の言葉とともに今航海への決意が語られ、新たに乗船する船員紹介もありました。 午前11時の出港時間、もやい綱がレッコされ、作業艇のサポートでコの字岸壁を離岸です 花丸

船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、くれぐれも健康に留意し怪我のないように、安全な航海で大漁であります事をこころから祈ります。 関係者の皆さんには今航海も本船への最大限のサポート方どうぞ宜しくお願い致します。 コの字岸壁いっぱいの出船送りをいただいて、本当にありがとうございました face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:11