宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年07月20日

勝栄丸各船にIP-FAXを順次導入


いま気仙沼港では8月下旬から開始される大型サンマ漁船の艤装工事などが岸壁各所でおこなわれていて、集魚灯のLED灯具の取り付けや網の補修など、乗組員が作業をおこなう様子が見られます icon12

その中において、新型コロナの影響を受けつつも順次出漁体制となっている遠洋まぐろはえ縄漁船の仕込み作業が並行しておこなわれているから、8月中旬までは空きスペースが全くない岸壁状況が続いていくんでしょうね。 まずは127勝栄丸を出港させてホッと一息、次は第一勝栄丸の出漁準備です 花丸

最近竣工した遠洋まぐろ延縄漁船には、通信料が定額制の衛星通信機器が設置されてきていて、洋上でスマホが使える環境が導入されつつある。 FacebookやLINEでの情報交換や無料電話も使えるっていから、これからの若い乗組員を継続乗船するためにはもしかすると必要なのかもしれません 船

それでも勝倉漁業の勝栄丸各船では、従来のインマルサットFBやIridium機器を使いつつも、乗組員へのメール環境を無料で提供していて、各船の乗組員も自室にいながら陸上の家族や友人と情報交換できる環境をすでに導入済みで、通信環境の運用・管理についてもほぼ安定したものになっています pc1

甲板部や機関部などでの日々さまざまな確認事項などについて、会社や各業者などへより簡単に送る手段として、いま勝栄丸各船に導入しているがIP-FAXです。 インマルサットFBでは従来のFAX通信がほぼ機能していなかったことを受けての導入という面もありますが、通信コストが安いというのも魅力 音符

IP-FAX機で送信したFAXはインターネットを経由してTIFデータとしてメールで届く仕組み。 もちろん会社のFAX複合機からもIP-FAXあてに送信することもできるから、通信手段がまた一つ増えたことで、今後の運用の幅も広がりそう。 勝栄丸各船に順次導入していく予定なので、設置業者さん宜しくです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:12