宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年08月12日

三連休前に佐賀明神丸二隻が水揚げ


梅雨明けして猛暑到来かと思ったら、朝からざっと雨が降ってきて、打ち水じゃないけれどちょっとだけ体感気温が下がって過ごしやすいお盆前の気仙沼です。 明日から魚市場は三連休になります icon03

連休向けに生鮮ガツオをお届けすべく、きょうは10隻のかつお船の水揚げでした。 最近のなかでは数量がまとまったほうで、今日は145トンほどの生鮮かつおが水揚げされ、そのうちピンガツオと呼ばれている「小」や「小小」の割合は1割程しかなく、「特大」以上の大きなカツオが中心の水揚となって 花丸

勝倉漁業の問屋部門では第83佐賀明神丸と第88佐賀明神丸の二隻そろっての入港。 入港順の水揚げ開始なので、朝5時前からスタンバイして、5時半ころには船をシフトしての水揚げ開始です 船




水揚げが始まるあたりから雨が強くなって、一時は本降りと思えるような雨粒になって、雨合羽を着ると暑いし着なけりゃぬれるしで、そうこうしているうちに雨も止んできてどんどん水揚げが進んでいいって 音符

沖の漁模様も不安定な模様で、少しでも大きなサイズのカツオを釣って盆明けに水揚げしようと各船の船頭さん達もいろいろと作戦を練っている様子。 夏季休暇までもう少しのところのタイミングなので、前半戦のラストを飾るような釣果を期待したいですね。 各船乗組員の皆さん、本当にご苦労様です icon14

この連休中も沖の漁場ではカツオとの格闘が続いていきます。 各船の皆さんには引き続き安全航海で、大漁に恵まれますようお祈りいたします。 連休明けにまたお会いしましょう、頑張ってください 親指

早朝からの水揚げを終えた両船は、魚市場近くの鶴亀食堂での朝ご飯を楽しんだりコンビニでの買い物をしたりしたあと、順次漁場に向けて出航となりました。 まさに「揚げ出し」が続く佐賀明神丸船団です face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:22