宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年08月16日

お盆最終日を開市対応の気仙沼魚市場


きょうも朝からぐんぐん気温が上昇して、ほんとうに暑いお盆休暇の最終日を迎えています。 例年とは違い遠出や帰省などを自粛された方も多いと思います。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか 晴れ

気仙沼市の防災無線で熱中症への注意喚起も呼びかけられ、炎天下での作業を避けたりこまめな水分補給の要請など、この新型コロナとあわせて今年はとくに体調管理に気を付けないといけませんね 汗

今月いっぱいは猛暑が続いていくとの予報もあるので、これからはじまる第7勝栄丸の仕込み作業などにも暑さ対策をしっかりとすすめていきたいと思います。 関係者の皆さん宜しくお願いします 船

世間では連休の最終日のきょうは、いま盛漁期を迎えている生鮮かつお漁などを供給すべく、気仙沼魚市場は開市での入港船対応となりました。 早朝からのお仕事、関係者の皆さんご苦労様です 花丸

3連休後の開市なので、どれほどの数量がまとまるのか注目していたところ10隻の入港で約200トンとまずまずの数量となって。 ですが、新口は23トン、2番手は98トン、3番手が66トン、4番手が12トンと、それほど釣れたっていう状況でもなく、漁場も遠いのでしょうね、各船苦労しているのがわかります タイ

サイズ組成は先日までのピンガツオ主体から沖合の特大サイズが中心となって、魚体も大きいので身の色もそこそこ赤身を保っている感じ。 脂のりも若干見られて、これからの戻りガツオにも期待です 音符

週明けにはいま夏季休暇中の安市丸の乗組員が復船して後半戦の操業へと乗りだす予定で、佐賀明神丸各船はこれから夏季休暇に入るタイミングとなってきました。 9月になると夏季休暇を終え全船そろって操業をおこなうので、さらにまとまった数量が期待できるはず。 皆さん頑張っていきましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:34