宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年08月17日

日かつ漁協の新組合長との懇談会


新型コロナウィルスの世界的な感染拡大が続くなか、日本においても第2波ともいえるような状況になってきました。 緊急事態宣言が解除されて、GoToキャンペーンも始まって、感染が拡大するばかり 汗

気仙沼においてもここにきて立て続けに3名の新規感染者が確認されたけれど、その濃厚接触者などへの検査の結果、それ以上の広がりは回避できたみたいなので、慎重に見守りたいと思います 新聞

3月くらいからこの問題が連日報じられて、首都圏への出張はもちろん自粛している会社内。 私たち遠洋まぐろ漁業界の総本山的な組織・日本かつお・まぐろ漁業協同組合の通常総会が6月に開催されたけれど、やはり総会への出席もかなわずに、すべて書面議決での総会対応でした。 しょうがないか タイ

その通常総会では、これまでマグロ漁業界を率いてきた山下組合長にかわって香川新組合長が就任。 総会やその他の会議も含めて、組合長に就任以降に話し合いをもつ機会がなかったので、日程を調整してもらって東京の日かつ漁協とオンラインで繋いで北かつ組合のメンバーとの懇談会となりました pc1

冒頭に香川組合長のあいさつに続いて、これから取り組んでいく諸課題についての考え方のお話し。 短期的には新型コロナへの対応はもちろんのこと、魚価対策、乗組員の確保・育成問題などなど、どれもこれも難題ではあるけれど、経営者の目線・立場で業界を牽引していきたいとの頼もしいお言葉も 花丸

北かつ組合の各漁業者ひとりひとりの自己紹介とともに諸課題についての意見交換。 約1時間半という短い懇談会だったなかでもかなり有意義な会合になったのではないかと思います。 コロナ問題が解決するまでしばらくはこのような形での会合になると思いますが、次回もどうぞよろしくお願いします 親指

この新型コロナ禍で新組合長態勢となった日本かつお・まぐろ漁業協同組合。 諸課題が山積している中で新型コロナ問題が加わってさらに難しい舵取りを求められる新組織ですが、私たち全国の遠洋かつお・まぐろ漁業者と一丸となって頑張っていきましょう。 これからもご指導をよろしくお願い致します face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:39