宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年08月23日

第7勝栄丸向け冷凍餌料の最終チェック


新型コロナウィルスの世界的な感染拡大がおさまる気配もないままに8月ももう下旬となりました。 このところは世界の主要基地での新型コロナに関する規制状況にも大きな変化が見られません 汗

スペイン・カナリア諸島のラスパルマス港では、感染防止の諸々の対策はとられつつも、どうにか港湾作業や修繕が行える状況にあって、乗組員の乗下船、渡航・帰国もなんとか可能となっています 親指

一方、南半球の南アフリカ・ケープタウン港では、漁船の入出港、燃料や食料の補給、転載などの港湾作業は可能となっているものの、いまだに国際線の運航が停止されていることから、乗組員の乗下船ができない状況が続いていて、数隻の日本漁船が長期間の係船を余儀なくされているとの情報も !

南米のパナマやペルーでも国際便の運航がまだ再開されず、よって乗組員の派遣ができないとのこと。 特にパナマは大西洋と太平洋を結ぶ交通の要衝だけに、早期の再会を願うところ。 なんとか早く自由な船員の往来ができるようになってもらいたい。 こんな情報を確認しながらの毎日のお仕事です タイ

そんな中で、乗組員の乗下船も漁船の修理も資材の積込みもほぼ平時通りにできているのが世界で唯一日本という事になっていて、その中で気仙沼からは5月以降たくさんのマグロ船が出港しました クラッカー

勝倉漁業の第7勝栄丸も9月4日の出港に向けて準備を整えていて、本船に供給する冷凍餌料の最終チェックを船頭さんの立会いの下でおこなって、延縄漁で使う餌料をすべて手配完了となりました camera

取引先納入業者の皆さんには、各産地で生産された品質の良い餌料を供給して頂いてありがとうございます。 第7勝栄丸もこの餌を使ってたくさんマグロを釣ってくれることでしょう。 船頭さんとの航海計画の打合せも終わり、あとは予定通りに作業を進めるばかり。 関係者の皆さん宜しくお願いします face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:49