宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年09月04日

海象・気象情報サービス「エビスくん」導入!


9月に入っても湿度の高い暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 気仙沼はたぶんもう少しすると例年通りの涼しくなって急に秋めいてくるような気がします、暑いのももう少しです 晴れ

ここにきて立て続けに台風が発生してきて、台風9号に続いて先日には10号の発生が確認され、気象ニュースによれば相当に大きい勢力の台風だとか。 沖縄・九州などでは厳重な警戒が必要ですね 汗

そしてきょうインド洋漁場に向けて気仙沼を出港する第7勝栄丸の航路上で、台風10号の影響があるかもしれないという事で、船長さんや船頭さんとも安全第一にした航路選定の打ち合わせをおこなって 船

沖出し数日間はとくに気象情報に注意していかねばなりません。 陸船間での情報交換を密にして、必要な情報は会社からも逐次メール等にて連絡する体制をとって、出港に備えたいと思います pc1

そして新たに導入する情報ツールのインストールと設定作業を、出港直前の漁労長室でおこないました。 いま123勝栄丸でモニター使用している「エビスくん」っていう海象・気象情報サービスです !

海象・気象情報サービス「エビスくん」は、漁業で必要な水温や潮流、気象情報などをインターネットを通じ沖合でも活用可能なように加工して提供するというもので、各人が利用しやすいように表示等を変更することができる。 海象情報は、各種衛星が観測したデータと協力漁船からの実測値をJAFIC独自で解析して作成。 気象情報は、気象業務支援センターが配信している気象庁のデータを提供しています 花丸

本船の漁場での漁業活動に、そして今回のような台風などの警戒態勢時の情報ツールとしても大いに期待できるこのシステム。 最大限に活用して頂いて、大きな成果をあげることを大いに期待しています。 海象・気象情報サービス「エビスくん」についての説明会も、近日中に予定されているみたいですよ face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:42