宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年09月25日

台風警戒し出漁見合せのかつお船団


台風12号の三陸沿岸への接近にともなって、きのうの午後からだんだんと風が強くなってきた気仙沼。 きょうは朝から一日中雨の予報となっていて、台風通過をじっと待つそんな週末となっています 雨

今週半ば以降に水揚げをおこなったカツオ一本釣り各船は、台風を警戒してほとんどが出漁せずに気仙沼港で係船態勢をとっていて、勝倉漁業の問屋船でも83佐賀明神丸と安市丸が在港中 いかり

港町の出港岸壁やプラザ下の横付け専用岸壁にもたくさんの船がぎっしりと付けられていて、まさに台風ならではの湾内の光景となっています。 それでも台風が東にそれたから陸上への被害は避けられた感じがしますが、沖合いで台風をかわしている漁船には引き続き十分に注意してもらいたいですね 船

湾内にこんなに多くの船がいると、その乗組員の皆さんは入港金を持って街に繰り出すことになる。 それぞれのなじみのお店でゆっくりとお食事をしたりお酒を飲んだりと、乗組員の皆さんにはこの台風明けまでの貴重なお休みに少しでもリフレッシュしてくれたらなあと。 あまり飲みすぎないようにね beer

魚市場前の「みしおね横丁」にお昼ご飯を食べに行くと、店内からテラス席までほとんど満席状態で、いつもお世話になっている船員さん達が空いたビール瓶を並べて楽しそうに談笑する姿がありました 食事

普段は水揚船のために確保している魚市場の岸壁を、きょうの魚市場への入港船・水揚げがないということで台風警戒のために係船する船に開放してくれての対応。 魚市場のご配慮に感謝します 親指

湾内にぎっしりと係船する台風警戒中の各船も、台風12号が三陸沖を通過してしまえば順次出漁体制となってきますね。 台風明けの生鮮かつおの水揚げはこのぶんでいくと週明けから週中になるのでは。 沖合いで台風をかわしたカツオ船の動向が気になるところなので、週明けの情報を待ちましょう face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:23