宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年09月30日

鶴亀食堂で「よくばり定食」のお昼ごはん


秋が深まるとともに三陸沖の水温もだんだん低くなってきて、水揚げされる生鮮かつおにも脂のりが見られるようになってきました。 魚市場でサンプルを見てもあきらかに夏場のかつおとは違います 花丸

先日までたくさん水揚げされていた特特大などの大きなカツオは、水温の低下に伴って南方の漁場へと移動してしまったのかほとんど見られなくなり、いまの漁獲の中心サイズは2㎏未満のサイズ icon12

台風12号からの温帯低気圧明け後に出港した安市丸さんが今週なかばに入港となって、二日間で漁獲したカツオ約15.5トンを水揚げ。 ちょうどタイミングよく入港船も少なく高値での販売となりました 船

漁場が遠いこともあって入港時間は朝8時半。 いつもよりゆっくりめにスタンバイして、安市丸さんの入港・着岸と同時に水揚げを開始。 ちょううど干潮時だったこともあって舷側からの水揚げが大変そうでしたが、そこは乗組員の皆さんにとってはまったく問題なし。 新口、二番手と順番に入札でした 音符

水揚げの最中に鶴亀食堂さんが安市丸さんにご挨拶にきて、なじみの船員さん達と談笑しながらの情報交換。 鶴亀食堂のきょうのメインは安市丸さんのカツオだよっていう事で、さっそく行ってきました 親指

Facebookでもコメントしていましたが、小ぶりなかつおでも身質はとてもよく、ちょっと脂のりも見えて、新鮮な新口かつおは次々とお客さんを呼び込んで、私が行った時にはぎりぎり最後の一人前でした 食事

せっかくだからとメカジキのカマ煮もセットになった「よくばり定食」を注文。 安市丸さんが前日に釣って朝に水揚げしたばかりのカツオ、今回は宮崎のちょっと甘めのお醤油で頂いて、メカジキのカマ煮も甘じょっぱくてすごく美味しかった、まさにご飯がススムひとしなですね。 お昼ごはんごちそうさまでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:33