宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年10月05日

清水港の老舗鰻屋「うなよし」へ


昨年から続く今航海に予定したすべてのまぐろ操業を終えて、今年3度目の水揚げをおこなうべく清水港に入港した勝倉漁業の第123勝栄丸。 船頭さん乗組員の皆さん、本当にご苦労様でした 花丸

本船の清水港到着に合わせて出張し、日かつ協同(株)の清水事務所で、船頭さんを交えての綿密な打ち合わせをおこなって、東洋冷蔵との値段交渉に臨んで。 非常に重苦しい値決めとなりました 船

この新型コロナ禍でのマグロ類の流通の状況、その値動き、相場観など、お互いの見方や考え方をぶつけ合いながら、長時間の議論の末にある一定の方向でまとまることができて、これまで経験したことのない状況にあるので、覚悟をもって漁船運航に臨んでいかなければとさらに気を引き締めて タイ

週明けの水揚げまで少し時間があって、乗組員の皆さんには早く気仙沼に帰りたいところを、清水港での待機をお願いしてのこの土日。 長期航海から帰ったばかりの乗組員の皆さんはそれぞれにゆっくりとした時間を過ごしていたみたい。 5日の水揚げ後にはすぐに回航予定なので宜しくお願いします 音符

値決め交渉が終わり、清水港でのゆっくりとした土日を過ごすあいだに、船頭さんをお連れしてのお昼ごはんには、清水のうなぎの老舗「うなよし」さんに行ってきました。 清水での滞在はGoToキャンペーンを使っての特典があって、そのクーポンを持っていったけど使えないお店のほうが多い感じ 食事

ましてや電子クーポンとなるとさらに使えるお店が少なくて、このキャンペーンへの対応の遅れなのか、ちょっと使いづらいかな。 クーポンは使えなかったけど、うなよしさんの鰻重をいただきながら、最近のいろいろな話題や出来事などについての情報交換をおこなって、すごくのんびりしたお昼時でした icon12

清水港に出張した時にはたまに立ち寄るお気に入りのお店「うなよし」さん。 船頭さんにも気に入ってもらえたみたいでよかったかな。 さあ、123勝栄丸のミナミマグロの水揚げに気合入れて臨みますか! 清水港の関係者の皆さんには、今回の入港・水揚げにあたりまたお世話になりますが、よろしくです face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:19