宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年10月24日

123勝栄丸の冷凍機オーバーホール


毎月の月末に開催される東北地方交通審議会の船員部会に出席のため三陸道を通って仙台へ。 昔に比べると三陸道ができてからかなり交通アクセスが良くなって、1時間半ほどで仙台に到着です icon12

いまはまだ未開通の本吉津谷ICと小泉海岸ICの間の2㎞が11月21日に開通するとの報道があり、12月には気仙沼湾横断橋も開通するとかで、気仙沼もだんだん交通網の整備が進んできています ハッピ

次回の船員部会からは、各委員から寄せられる船員に関する課題や問題などについて議題として取り上げ協議していくことになったので、気仙沼からも声をあげて積極的に議論していきたいと思います タイ


その船員部会から気仙沼に戻った週末。 週明けにおこなう鹿折小学校の5年生による123勝栄丸での漁船見学会に向けて、船体の水洗いや清掃、整理整頓などがおこなわれました。 乗組員だけではなくOBの方々にもお手伝い頂いての作業。 安全対策もばっちりと施して、受入れ態勢万全です 若葉

そして機関室内では機関長さんらによる冷凍機のオーバーホールがおこなわれていて、めったにこうした整備の場面を見ることがなかったので、機関長さんたちから説明を受けながらしばしの見学でした 音符

冷凍機を分解して、内部のピストンなどを取り出して、消耗部品などを交換する手順を見せてもらって。 まるで大きなプラモデルを組み立てるみたいで、機会があればやってみたいあと思うほど楽しそう 親指

陸上でのこうした地道なメンテナンスが、沖合での操業時のトラブル減少につながりますので、機関部の皆さんそして整備業者の方々には、引き続きよろしくお願いします。 仲の良い機関部チームでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:23