宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年10月25日

みしおね横丁で牡蠣そばの赤


10月も下旬になって、生鮮かつお漁も終盤戦を迎え各船ともに魚群探索に奮闘中の沖合いです。 気仙沼から全速で1昼夜ちょっと、東経150度付近の漁場で、大型サイズのカツオが漁獲されています icon12

今年は超大型サイズか小型サイズかのカツオの組成はいまも依然として変わらず、この分でいくと最後までこのようなサイズ組成になりそうですね。 それでも各船ともにそこそこの漁があるから、11月まで続くのは間違いない。 あとは気温と水温、時化の具合での判断になるのかな。 頑張って下さい 親指

そして大型船によるサンマ漁は、先週末ほどのまとまった漁模様はないものの、北緯40度の八戸沖、北緯42度の道東沖と、漁場が分かれての操業となっていて、南側のサンマが若干軽めが多い組成。 ひと頃よりも単価が落ち着いてきたので、あとは漁獲数量をどうのばしていくかの勝負となっています 船



午前中のお仕事終えて、乗組員を連れてのお昼ごはんは魚市場前のみしおね横丁へ。 なんでも好きなものを食べましょうっていう事で、さんま定食やカツオ漬け丼、メカジキのカマ煮定食などそれぞれ 食事

私は沖縄料理屋さんの牡蠣そばを注文。 ノーマルではなくって赤バージョンにしてもらいました。 真っ赤なスープは海老だしと辛くない唐辛子の色。 なので見た目とはちがって全く辛くありません camera

気仙沼産の大ぶりな牡蠣が4つもトッピングされて、見た目も美味しそうな沖縄そば。 123勝栄丸の一等航海士にもすすめて一緒に食べて。 牡蠣そばは初めてだったけどすごく気に入りました 花丸

さんま定食を食べ終えたお皿を見ると、頭と中骨だけの見事な食べ方。 気仙沼で水揚げされたばかりの新鮮なサンマだからこそこの食べ方なんでしょうね。 乗組員との和やかなランチタイムでした face02
  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:28