宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2020年11月17日

クロマグロ漁を終えてLasPalmasへ


ここ数日間は11月とは思えないような暖かな日が続いている気仙沼です。 それでも日によっては強い風が吹いたりして、三陸沖はこれから時化の日が続いていくのかなと感じさせるものがあります 晴れ

三陸沖でのカツオ漁をおこなう船は先週末の切り上げでほぼ終了との情報ですが、サンマに関してはこれからが勝負どころとなってきたので、好漁が続きそして気仙沼港への水揚げを期待しています 音符

今季の北東大西洋アイルランド沖でのクロマグロ漁は、これまで経験したことのないような大しけの日が続き、ポルトガル沖まで南下した船、アイスランド水域の東側まで北上してハリケーンを回避した船など、各船ともに安全を確保しながら時化の合い間を見ての操業でした。 ほんとうにご苦労さまです 船

おかげさまで第127勝栄丸と第1勝栄丸は、割り当てられたクロマグロの漁獲枠をすでに達成して南下航行。 先日には127勝栄丸がラスパルマスでの補給を終え中部大西洋漁場での操業を再開との連絡があって、第1勝栄丸も順調な航行を重ねてラスパルマスに到着しました。 皆さんお疲れさまでした 花丸

アイルランド沖でのクロマグロ漁のときの写真が乗組員から送られてきて、みんな元気よく楽しそうに漁をしている様子が伝わってきてすごく嬉しい。 今季のクロマグロ漁は時化続きで大変だったにもかかわらず、それをみじんも感じさせない乗組員が頼もしい限りですね。 引き続きよろしくお願いします camera

今航海から乗船した新人船員も、ベテラン乗組員にまじってもうすでに本船の戦力となっているとの報告もあって、幹部船員の皆さんには引き続きご指導をお願いするとともに、このまま順調に漁師として成長していってくれたらなあと願うばかり。 インドネシア船員の先輩方もどうぞ宜しくご指導ください 親指

ラスパルマス港にて燃料や食料などの補給、不足した餌料の補充などをおこなって、すでに操業中の127勝栄丸からも情報をとりながら中部大西洋漁場へと向かう第1勝栄丸です。 がんばってください! face02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
乗組員募集のお知らせ
勝倉漁業株式会社では遠洋まぐろ延縄漁船・勝栄丸の乗組員を随時募集しています !
甲板および機関の海技士資格などをお持ちの方は、担当者までお気軽にご連絡ください 船
tel01 0226-23-8530 (漁撈部長 畠山、営業部長 勝倉知之) pc02 http://www.katsukura.co.jp/  

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:43