宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年01月13日

気仙沼産メカジキと地酒でおもてなし


新年の業務が始まって毎日のように新年会への出席が続いていますね。 体調に気を付けながら、お酒の量もほどほどに日程をクリアーしていきたいと思います。 皆さん風邪など召しませぬように クラッカー

気仙沼商工会議所の新年懇談会が150名を超すお客さまをお招きして盛大に開催され、気仙沼の経済界も新しい年への活動が始まりましたね。 皆さん本年もどうぞ宜しくお願いします 花丸

そしてその後におこなわれたのが北かつ組合と日かつ協同株式会社補給部担当者との新年会。 北かつ商事が運営する「北かつまぐろ屋」田中前店に組合長以下集合しての懇親会でした タイ


私はちょっと遅れて到着するとすでに懇親会は始まっていて、いまが旬のメカジキのしゃぶしゃぶを頂きながら地酒で一杯やっているところでした。 私も遅れを取り戻すように生ビールで乾杯です beer

私たちの遠洋マグロ漁をおこなううえで重要な位置づけとなる日かつ協同(株)。 海外への入出港や燃料や食料の補給、さまざまなサービスなどを提供する組合のグループ会社です。 その担当者が東北地方を車で順に北上しての新年のご挨拶で気仙沼に到着し、歓迎の宴となりました。 ご苦労さまです 食事

気仙沼産のメカジキはいまやブランド魚になっていて、広く食されるようになりましたね。 そしてメカジキの背びれの付け根の部分、私たちが「ハーモニカ」って言っている食材が、これまた人気なんです。 北かつまぐろ屋ではハーモニカをオーブンで香ばしく焼いて提供してくれ最高に美味しかったです 親指

気仙沼の地酒二種の飲み比べっていう試みも。 水鳥記の裏隠し酒、そして蒼天伝をメカジキと一緒にいただきとても有意義な懇親会となりました。 日かつ協同の皆さん、今年もよろしくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:09

削除
気仙沼産メカジキと地酒でおもてなし