宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年02月07日

みらい造船木戸浦工場から下架

みらい造船木戸浦工場から下架
大西洋でのマグロ漁業基地スペインのカナリア諸島ラスパルマスを出港し、北東大西洋アイルランド沖でのクロマグロ漁などをおこなった第7勝栄丸が母港の気仙沼に帰港し、みらい造船木戸浦工場へ上架となって早くも10日ほどが経過しました。 塗装作業を終えた船体がすごくキレイに仕上がってます クラッカー

上架中は比較的天候に恵まれたけれど、暴風警報がでたりと強風の日が多かったから予定通りに工事が進むか心配だったけれど、順調に塗装作業が終わり、予定通りに下架の日を迎えられて、ほんとうによかったと思います。 取引先業者の皆さん、今回もほんとうにお世話さまでした 花丸

本船の周囲に設置されていた足場もすでに撤去されて、みらい造船からの下架の合図を待つばかりでスタンバイ。 船台を固定していたワイヤーが徐々に緩められて、ゆっくりと海に戻る本船を陸上から確認しました。 船底弁などのチェックも万全。 二隻の作業艇で岸壁まで移動する本船です 船

気仙沼船籍の第8漁吉丸さんが吉田工場に上架して空いたスペースに本船を着岸。 その外側に88勝栄丸をシフトさせてのダブルバンクでの係船。 残る引越し作業への体制万全です。 上架中におこなった船の倉庫の片付けもまだまだ途中段階なので、下架後にまた引越し作業が再開となりますね ちからこぶ

こうした機会がないと船の倉庫の奥の奥まで片付けることができないので、今回はすごくいいチャンス。 在庫のペンキ類や漁具・資材などを種類分けしながら数をチェックして、デッキ上が荷物であふれかえるほどになって。 乗組員の皆さんにもお手数おかけしますが宜しくお願いしたいと思います 音符

みらい造船木戸浦工場でのドック工事が終わっての下架。 新たな航海に向けてまた一歩、段取りがすすみました。 引っ越し作業や船内片付け、そして各部の修理が順調におこなわれるように、天候に恵まれることを切に願います。 会社スタッフや乗組員の皆さん、引き続きどうぞよろしくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 23:41

削除
みらい造船木戸浦工場から下架