宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年02月22日

特殊塗料で木部コーティング


大西洋でのマグロ漁から気仙沼に帰港して、新たな航海に向けてのさまざまな作業をおこなっている第7勝栄丸です。 気仙沼に帰港してもうすでに一か月近くになろうとしていますが、88勝栄丸からの引越し作業に時間がかかって、関係者の皆さんには連日忙しく対応いただき有難うございます 船

現在新潟造船で建造している新船への乗り換え等のための引越し作業も、ここにきてようやく終わりが見えてきて、コの字岸壁に抱き合わせで係船中の二隻の勝栄丸の船内もだいぶ片付いてきました 花丸

今週は気仙沼向洋高校の生徒さんらによるマグロ船見学会が第7勝栄丸を使っておこなわれ、漁労長OBや宮城県北部船主協会、北かつ組合の職員の皆さんにもご協力いただきました。 ハワイ沖での洋上実習を経験する生徒さん達が、遠洋まぐろ漁船にチャレンジしてくれることを期待しましょう 音符

船内の片付けがひと段落つきそうな感じになってきたタイミングで、次は漁艙内の木部に耐水性の特殊塗料を塗布し表面をコーティングしていく作業です。 皆さんローラー刷毛を手にスタンバイ完了! 親指

換気対策をしっかりとして、漁艙内全体を船首方向からだんだんと船尾方向に移動しながら塗装を進めていきます。 そのついでに漁艙内をきっちりと掃き掃除をして。 いったん超低温状態に冷やしてしまうと航海中はこうした作業もできないので、このタイミングでの塗装作業に意味があるんです いかり

二隻を抱き合わせしての引越し作業もようやくひと段落つきそうになってきたから、週末には勝栄丸二隻を岸壁シフトする事になりそうです。 88勝栄丸は2月27日の廻航、そして7勝栄丸は3月16日の出港を予定しているので、関係者の皆さまには引き続きご協力の程どうぞ宜しくお願い致します face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:45

削除
特殊塗料で木部コーティング