宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年03月01日

第7勝栄丸の銘板を防錆塗装


大西洋漁場での操業を終えて今年1月下旬に気仙沼に帰港した第7勝栄丸の新たな航海に向けての準備も順調に進んできました。 建造から24年となる本船の定期検査工事などが行われています 船

これまでの北大西洋での操業から、新造船導入に伴う漁場シフトによって、これからはミナミマグロ漁場へと出漁することになる第7勝栄丸です。 88勝栄丸からの漁具・資材などの引越し作業もすべて終了して、機器類の整備などが終われば新規に購入した資材の積込み作業に入っていきますね 親指

現在はプラザホテル下の出港岸壁に縦付けしているけれど、もう少ししたら海上試運転を経て岸壁に横付けする予定で、3月16日の出港に向けての各作業が加速していくことになります。 日頃お世話になっている取引先業者の皆さんには、第7勝栄丸の仕込作業の対応、宜しくお願い致します icon14

新たな航海へと出漁する本船のブリッジ前部に取り付けてある「銘板」が、船齢を重ねて緑錆が目立ってきたという事に気づいた取引先の社長さんが、銘板を外して緑錆を落として錆止めの塗装を施してきれいな状態に復元させて届けてくださいました。 細やかなお気遣い本当に有難うございます 花丸

潮風に長いあいださらされると黒ずんできたり緑錆があがったりする銘板を、こうして立派に仕上げていただけるなんて予想もしていなかったので、船頭さんとともにすごくうれしい気持ちになりました icon12

第88勝栄丸から第7勝栄丸に乗り替えて新たな船出となる船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、日頃から応援して頂いている方々の期待も胸に引き続き活躍してほしいと思います。 私たち会社のスタッフも気づかなかった銘板の塗装、新たな命が吹き込まれたようで、すごく清々しい気分です face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:35

削除
第7勝栄丸の銘板を防錆塗装