宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年03月12日

第88佐賀明神丸の竣工披露!


気仙沼から新たな航海へと出港する第7勝栄丸の出漁準備がすすむなか、高知県黒潮町の明神水産の新造船が竣工したとのご案内を受けて、会社の役員とともにお祝いにかけつけました クラッカー

気仙沼から東北新幹線で東京、そして羽田空港から飛行機で高知龍馬空港へ。 空港でレンタカーを借りて、新たに整備された高速道路を使って黒潮町へ。 高知市内から約1時間半で到着です 飛行機

山口県の造船所ニシエフで建造され3月1日に佐賀港に到着した本船には、取引先各社から贈られた大漁旗がたくさん飾り付けられていて、あいにくの雨と強風の中ではありましたが、新造船の勇姿をこの目で拝見することができました。 第八十八佐賀明神丸の竣工ほんとうにおめでとうございます 花丸



明神水産の社屋におじゃまして、社長さんや船頭さん、幹部の皆さまにご挨拶。 新造船の完成で、明神水産の社内もお祭りムード一色。 気仙沼の関係者とともに盛大にお祝いしたいと思いますね 音符

けっこう強い雨風だったものが、午後の餅まき時間になると神がかり的な幸運によって雨も止んで、あらかじめ手配していたお祝いのお餅5000個が手渡しで本船に次々と積込まれてスタンバイ完了 camera

森下船頭さんの合図で一斉に祝い餅がまかれて、楽しみに集まった町民の方々、関係者の皆さんが紅白のお餅を拾って。 後半にはなんとカツオのタタキも空から降ってきて。 やはり近海かつお漁日本一の成績をあげる明神水産ですよね。 私たちもたくさん祝い餅を頂きました 親指

中型のカツオ船としては約15年ぶりの新造船だという事で、船頭さんや明神水産の皆さんもほんとうに嬉しそう。 新造船の竣工披露、そしてお祝いの餅まき、ほんとうにおめでとうございました face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:00

削除
第88佐賀明神丸の竣工披露!