宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2019年03月25日

明神丸本店で絶品かつお料理

明神丸本店で絶品かつお料理
3月もあと一週間ほどとなり、年度末を迎えて皆さんもお忙しい毎日の事と思います。 勝栄丸ブログも開設から丸8年を過ぎて、これからも様々な情報をお伝えしていきますので宜しくお願いします タイ

1月から2月と気仙沼に続けて帰港した二隻の勝栄丸での引越しや船内片付けに、関係者皆さんのご協力を頂いて連日作業でした。 そして3月は勝倉漁業の新造船の進水式や第88佐賀明神丸の竣工披露で高知を訪れるなどの出張続き。 久しぶりの高知ではカツオのタタキをたくさんいただきました クラッカー

高知で宿泊したのは「はりまや橋」のすぐ近くにある西鉄イン。 初めて泊まったけれど、部屋もキレイでビジネスホテルとしてはかなりいい感じ。 なんといっても朝ごはんが素晴らしかったです 若葉

明神丸本店で絶品かつお料理明神丸本店で絶品かつお料理
明神丸本店で絶品かつお料理明神丸本店で絶品かつお料理
そしてその西鉄インのすぐ近くには、カツオを中心にした土佐漁師料理の「明神丸本店」があって、ホテルにチェックインしてすぐにお店にでかけました。 市内には5店舗を展開していて、岡山の2店舗そして東京で3店舗と、続々と新しいお店を広げている明神丸さんです。 今回もお世話になりました 花丸

「漁師が釣って漁師が焼いた」のキャッチフレーズで販売している明神丸のかつおのタタキは、塩たたきとポン酢と二種類あって、オリジナルの塩たたきは柚子のしぼり汁をつけて食べるのがうまい 親指

高知の地酒を頂きながらのカツオのタタキは最高ですね。 うつぼのから揚げや四万十の海苔の天ぷら、カツオのタタキの巻物などもお気に入りで、お店に行くと必ず注文するメニューです 食事

22年連続生鮮かつお水揚げ日本一の気仙沼港でもこういうかつおの食べ方をしてもいい。 もうすでに今季のかつお漁は始まっていて、あと数か月後には気仙沼もカツオの水揚げで賑わうことでしょう。 昨年の秋以降、久しぶりに美味しいカツオを頂いて、とても美味しかったです。 ごちそうさまでした face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:40

削除
明神丸本店で絶品かつお料理